アクリル塗料の特徴やメリットとは?福岡の外壁塗装業者が解説!

塗料の種類、たくさんあって迷ってしまいますよね。
それぞれに特色やメリット。デメリットがあるので、お客様のニーズや使用条件に応じてお選びいただくことが大切です。
今回は、たくさんある塗料の中でも、アクリル塗料の特徴について紹介していきます!

 

□アクリル塗料とは
アクリル樹脂を主成分とした塗料で、昔からよく使用されている、伝統のある塗料です。
アクリル樹脂という名前を、一度は耳にしたことがあると思います。
例えばボールペンの芯や水槽などもアクリル樹脂で作られています。
私たちの生活に馴染みのある樹脂ですね。

 

□アクリル塗料のメリット
アクリル塗料のメリットを挙げていきます。

 

*低価格
低価格というのが、この塗料の魅力です。
その分、耐久性は他に劣るのですが、工事費用をとにかく抑えたいという方や、壁の色を頻繁に変えたい方にはおすすめです。

 

*ツヤと発色が良い
アクリル特有の透明感によってもたらされる仕上がりのツヤと発色が魅力です。
加えて、変色が比較的起こりにくいというのも、魅力の1つです。

 

*色のバリエーションが多い
アクリル塗料は昔からある塗料なので、色や機能のバリエーションが豊富です。

 

*DIYで人気
現在、アクリル塗料は外壁塗装で使用されることが、以前と比べ、ほとんどなくなりました。
しかし、その発色や塗りやすさから、家具や犬小屋などのDIYではよく使用されます。

 

□アクリル塗料のデメリット
次に、アクリル塗料のデメリットです。

 

*耐久性がない
現在はアクリル塗料以上に耐久性のある塗料が数多く開発されているので、耐久性においては他の塗料にかなり劣ります。

 

*塗り替えを頻繁にしなければならない
塗料が剥がれると、塗り替えが必要になり、その都度、追加の費用がかかってしまいます。
長期的に考えると、少し高くても耐久性のある塗料を選んだほうが、トータルでコストを削減できるかもしれません。

 

*ひび割れが多い
柔軟性がないため、劣化するとパリパリになって、ひび割れが発生しやすくなります。

 

□耐用年数
アクリル塗料の耐用年数は4~7年です。
15年持つ塗料もあるので、耐久年数はかなり短いです。
その分、塗料単価はとても安いのですが、塗り直しの費用や手間を考えると、長期的な使用には不向きです。

 

□まとめ
今回は、低価格のアクリル塗料についてご紹介しました。
「工事費用を抑えたいな」「何度も塗りなおして、家のイメージチェンジを楽しみたいな」
という方におすすめの塗料です。
塗料について何かご不明な点がありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする