ウレタン塗料のメリットとは?福岡の外壁塗装業者が解説!

塗料の種類、たくさんあって迷ってしまいますよね。
それぞれに特色やメリット・デメリットがあるので、お客様のニーズや使用条件に応じてお選びいただくことが大切です。
今回は、たくさんある塗料の中でも、ウレタン塗料の特徴について紹介していきます!

 

□ウレタン塗料のメリット

*値段がリーズナブル
ウレタン塗料の魅力は、なんといってもその安さ。
外壁塗装の値段は、塗る面の面積と塗料の値段によって決まります。
施工箇所が広ければ広いほど、塗料の値段を安く済ませたいですよね。
ウレタン塗料であれば、他の塗料に比べると、値段を安く済ませることができます。

 

*ひび割れに強い
ウレタン塗料の特徴として、柔軟性が挙げられます。
これにより、たとえ外壁の内部にひび割れが生じても、塗装の表面のひび割れを軽減してくれます。

 

*メンテナンスが簡単にできる
上で述べた「柔軟性」により、衝撃や傷にも強いので、清掃などのメンテナンスも簡単に行えます。

 

*ツヤのある仕上がり
ウレタン塗料は仕上がりにツヤが出ます。
ツヤが出ないタイプのウレタン塗料もありますが、汚れに弱くなってしまいます。

 

*様々な箇所に使用できる
ウレタン塗料は使用できる箇所が広く、屋根など様々な箇所に使用できます。

 

□ウレタン塗料のデメリット

*耐久性が良くない
紫外線や雨水に対して強くない、というのが一番のデメリットです。
耐久性が良くないということは、塗り替えまでの期間が短いということです。
長い目で見ると、その分のコストが他の塗料よりもかかってしまいます。

 

*汚れに弱い
他の塗料に比べ、汚れが付きやすいという点も挙げられます。
あまり外壁が汚れていると、建物自体に古い印象を与えてしまいます。

 

*シンナー臭がしてしまう
特に油性塗料を用いた場合、シンナー臭が目立ちます。
水性塗料を選べばいくらか軽減できますが、完全にシンナー臭を消すことは難しいです。

 

□耐用年数
ウレタン塗料の耐用年数は約6~7年です。
他の塗料の平均的な耐用年数が約10年であるので、上で述べたように耐久性は高くありません。

 

□まとめ
ここまで、ウレタン塗料の特徴について紹介しました。
他の塗料に比べて、値段が安いというのがウレタン塗料の最大の特徴となっているので、「費用を安く抑えたい!」と考えている方におすすめの塗料です。
ぜひ、ウレタン塗料を使って、外壁塗装をしてみてくださいね。
塗料について何かご不明な点がありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする