外壁塗装の色の選び方について、福岡の業者が解説します!

「外壁の色に飽きてしまった」
「塗り替えをしたいけど、色の選び方が良く分からない」
このように、外壁の色選びでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は、外壁塗装をする際の色選びの基準となるポイントを紹介します。

 

□汚れを目立たせたくない
「新築の時は綺麗だったのに、今は汚れが目立ってしまっている」
これは、明るい色や白系統の色を選ぶ方によくあるお悩みです。
外壁の汚れの原因としては、湿気によるカビや雨水によるシミなどが考えられます。

また、排気口や換気扇などにも汚れが付きやすいです。
そのため、これらの汚れが発生してしまっても目立たないような色を選びましょう。
それによって、汚れを目立たなくすることができるでしょう。
グレーやベージュなどの色がおすすめです。

 

□周囲の景観にマッチさせたい
塗り替えは家の雰囲気を一新するためのとても良い機会です。
ですが、派手な色や明るすぎる色などを選んでしまうと、周囲の景観と合わずに目立ってしまいます。
「自分の好みと周囲の景観との兼ね合いも考えたい」
このような方は、周囲の住宅や環境と合うような色を選びましょう。
例えば、自然が豊かで緑の広がるような地域にお住まいの方は、緑に埋没してしまわないような色を選びましょう。
また、近隣の住宅の色を見て考えるのもおすすめです。

 

□落ち着いた雰囲気を持たせたい
「あまり派手な色を使用せずに、落ち着いた雰囲気を持たせたい」
そのような方は、ダークトーンの色を参考にしてみてはいかがでしょうか。
例えば、ブラウンや黒に近いグレーなどが挙げられます。
落ち着いた雰囲気を持たせるならば、白などの明るい色ではなく黒に近い色を選びましょう。

 

□おしゃれに見せたい

*ツートーンカラー
住まいをおしゃれに見せる手法の一つとして、ツートーンカラーというものがあります。
ツートーンカラーでは二つの色を使用して、そのコントラストでおしゃれを演出します。
例えば、メインカラーとしてブラウンを1階の外壁に塗装します。
そして、2階の外壁部分にブラウンを基調とした別の色を採用するのです。
そうすることによって、単調なイメージを払拭することができます。
結果として、おしゃれな雰囲気を演出できるのです。

 

□まとめ
今回は、外壁塗装の色選びのポイントについて解説しました。
ご自分の理想に合わせた色選びを行ってみてはいかがでしょうか。
ぜひ、色選びのポイントをおさえておき、色選びを成功させましょう。
外壁塗装をされる際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今すぐお電話をする