外壁塗装3回塗り仕上げ!

塗り替えの最初にする作業が養生作業です。

窓ガラスや雨戸・雨樋・ひさし木部・鉄部関係に

外壁の塗料が付かないように、ビニールや布テープで覆うのです。

養生作業

下地調整から塗り始めます。

シーリング材の上に塗る下塗りです。

下塗り

そして、外壁全体を下塗りしていきます。

下塗り材を塗ると壁が白くなります。

下塗り

外壁の色が変わるので、お客様もわかりますね。

下塗り

次は中塗りです。

最初はハケから塗っていきます。

中塗り

続いてローラーで塗っていきます。

白い外壁に色が付いていきますね。

中塗り 中塗り

そして、仕上げ塗り作業です。

これは外壁塗装の仕上げです。

仕上げ塗り

塗料が同じなので判りずらいですが

少し明るく見えるところが仕上げ塗りした跡です。

仕上げ塗り

塗って直ぐは判りますが

乾燥したら同じ色になります。

仕上げ塗り

外壁の塗り替えは、下塗り・中塗り・仕上げ塗り、これで3回塗りになります。

これが標準ですが、素地が悪ければ、それに応じた調整や部分塗装が必要です。

今すぐお電話をする