屋根の塗装業者を適切に選べていますか?業者選びの注意点を福岡の塗装業者が解説!


あなたは屋根塗装業者を選ぶとき、どの業者を選びますか?
屋根の塗装は普通の商品とは異なり、完成するまで目に見えません。
 
そのため、完成してから後悔しないためにも、きちんとした安心できる優良業者を選ぶことが重要です。
そこで今回は、業者選びの失敗をしないために、大手ハウスメーカーと地域密着地元業者を比較しながら、屋根塗装業者を選ぶ際の注意点をお伝えします。

 

【大手ハウスメーカー】

 

大手ハウスメーカーに塗装を頼んだ場合、必ずしもその大手ハウスメーカーが塗装を行ってくれるわけではありません。
大手ハウスメーカーの多くは下請け業者に依頼をして塗装をしています。
そうすると、ハウスメーカーに対し塗装の下請け会社とお客さんを仲立ちする利益である中間マージンが働きます。
つまり私たちは、実際の工事費用だけではなく、ハウスメーカーの営業マンへの報酬まで支払っていることになるのです。
 
さらに、中間マージンが働くため、実際に下請け会社へ流れるお金は少ないことが多いです。
そのため、下請け会社は下請け会社で、自社の利益を確保するために費用を抑える塗装をします。
つまり、雑で手抜きの塗装が行われてしまいやすいのです。
 
このようなことから分かるように、大手ハウスメーカーに依頼する際の注意点として、無駄に費用が高い、塗装が手抜きといったような失敗が起こりやすいということが挙げられます。
 

【地域密着地元業者】

 
一方で地域密着地元業者は、全ての塗装をその会社1社で行うため、中間マージンは必要ありません。
そのため、費用が安いです。
また地域密着の場合、地域に合った塗装ができる・すぐに駆け付けてくれる・コミュニケーションがとりやすく親身になって話を聞いてくれる、といったようなメリットもあります。

このように大手ハウスメーカーと地域密着地元業者を比較してみると、地域密着地元業者に依頼する方が望ましいと言えるでしょう。
また、「費用が思ったよりも高い。」「手抜き工事をされた。」といったようなことが起こらないためには、他にも、事前に屋根の診断を行ったうえで、内訳までをきちんと記した見積書を出してくれるかどうかといったようなことも、業者を見る際の重要な判断要素となります。
 

【最後に】

 
ハヤトリフォームは福岡県春日市にある地域密着地元業者です。
事前の診断と見積書の提示も丁寧に行います。また、アフターサービスにも自信があります。
屋根塗装をご検討の方ははぜひ一度、ハヤトリフォームにまでお気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする