屋根塗装の必要性は?福岡の外壁塗装店が教えます!

「屋根が古くなってきたけど、屋根塗装の必要はあるのかな。」
「屋根塗装がなぜ必要なのかを知りたい。」
屋根塗装を検討した際に、このように思う方は多いです。
屋根塗装がなぜ必要なのか分かりづらそうですよね。
しかし、基本的なことを押さえると、意外と簡単だとご存知でしたか?
そこで、今回は屋根塗装の必要性を紹介します。

 

 

□屋根塗装の必要性

屋根塗装が必要な理由を考えた際に、すぐに思い付くのは、屋根の外観を綺麗に保つことではないでしょうか。
確かに外観を保つ役割もありますが、屋根塗装の最も重要な役割は、屋根を劣化から守ることです。

 

 

□屋根塗装をする3つの目的

屋根塗装には屋根を守ることを含めて3つの目的があるので、1つ1つ紹介します。

 

*住宅の保護

屋根塗装を簡単に説明すると、屋根に新しい塗膜を作り防水性を高めることです。
住宅の基礎はコンクリートや鉄、木でできており、これらの材料は水分と触れると腐食してしまいます。
柱などの重要な部分が腐食した場合は、補修費用が高額です。
そして、腐食が進行すると、住宅の強度が低くなり、最悪の場合には住宅の倒壊が起きてしまいます。
また、屋根にひび割れができると、その隙間から雨水が侵入し、雨漏りに繋がることがあります。
屋根塗装によってひび割れを未然に防ぎ、補修することが重要です。

 

*機能性の追加

塗料には様々な種類があり、一部の塗料は特殊な機能を持っています。
例えば、屋根を汚れにくくする光触媒塗料や、熱の伝わりを抑える断熱塗料などがあります。
これらの特殊な塗料は、通常の塗料よりも費用がかかりますが、太陽光による夏の暑さを和らげる効果があります。
冷房を効率的に使用できるので、節電効果があるでしょう。

 

*外観を美しくする

塗装は、屋根に色合いを工夫したり、ツヤを出したりすることで外観を綺麗に見せます。
しかし、屋根の状態は経年劣化によって徐々に悪くなります。
屋根塗装を行い、外観を一新することを検討してみてはいかがでしょうか。
毎日暮らす住宅の屋根を、美しく保つことで、日々の暮らしをより快適にできます。

 

 

□まとめ

今回は屋根塗装の必要性を紹介しました。
分かりにくそうだった屋根塗装の必要性も、意外と簡単だと思われたのではないでしょうか。
当社は27年間の塗料販売店としての知識をもとに、福岡を中心に無駄のない「最適で最高」の仕上がりを実現してきました。
また、当社には外壁塗装に詳しいスタッフが多数在籍しております。
ご相談がありましたら、ぜひお問い合わせください。

お見積り

今すぐお電話をする