破風板の素地調整

屋根の破風板(幕板)が木の板でできている場合

痛みかたが早いです。

昔は油性のペンキを塗っていたので何年か経過すると

塗膜がひび割れてきます。

木部

硬い塗料は木材が収縮すると割れるのです。

痛みがはげしい木は、前の塗膜を剥がして、

下塗り材、木部用フィラーを塗り厚みを付けます。

木部

現在、技術の進歩で、木材に追従していく塗料があります。

私たちは破風板専用の下塗り、ウレタン塗料を塗ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする