福岡のリフォームの専門家が外壁塗装の工程について解説!

「外壁塗装の工程はどのようにして進めていくかを知りたい」
このように、外壁塗装のリフォームを考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、外壁塗装の工程について詳しく知らないですよね。
そこで今回は、福岡の専門家が外壁塗装の工程について詳しく解説します。

 

 

□福岡の専門家が解説!外壁塗装のリフォームの工程とは

 

*塗装準備

施工を実施する前に、塗装準備を行います。
具体的には、外壁塗装を行うことを近隣住民にお知らせし、挨拶回りを行います。
塗装では、周囲に塗料が飛び散ってしまう可能性があります。
また、独特の臭いを発生させます。
以上より、挨拶回りは近隣トラブルを防ぐために、重要な役割を果たします。

 

*足場の設置

外壁塗装を行うには、足場が必要です。
足場を組むのに、1日間程度要します。
足場は、安全確保の役割を持っています。
そのため、足場を組む作業は、重要な役割を担います。

 

*塗装前の洗浄

塗装前の洗浄では、高圧洗浄機を用います。
汚れがある状態では、塗料を張り替えられません。
なぜなら、汚れが残っている状況では、すぐに塗装が剥がれてしまうからです。
高圧洗浄で汚れが落とせない部分は、ブラシで落とします。
施工期間は、数日間です。

 

*下地処理

下地処理は、外壁塗装の工程の中でも、重要な役割を担います。
そのため、丁寧に施工を行う必要があります。
劣化が進んでいる場合は、数日間以上かかります。
具体的な施工内容としては、「ひび割れ」「塗装の剥離」が挙げられます。

 

*塗装前の養生

塗装前には、養生を行う必要があります。
なぜなら、塗料がつかないように防ぐ必要があるからです。
具体的には、施工箇所以外のところをビニールシートで覆います。

 

*塗装作業

塗装作業は、3回塗りが基本です。
3回塗りは、「下塗り」「中塗り」「上塗り」に分けられます。
それぞれ、最低でも1日間の期間を要します。

 

*点検

点検の結果、やり直す場合は、1日間の期間を要します。

 

*撤収

最後に、足場や養生を解体、撤去します。

 

 

□まとめ

今回は、福岡の専門家が外壁塗装の工程について詳しく解説しました。
この記事を参考にして、あらかじめ外壁塗装の工程スケジュールを立てておきましょう。
ハヤトリフォームでは、外壁塗装に関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望するプランをもとに、実現に向けて全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、ハヤトリフォームまで気軽にお問い合わせください。

 

お見積り

今すぐお電話をする