福岡市にお住いの方へ!屋根塗装にかかる工程について解説します!

長らく住んでいる住居だと、所々に錆や綻びが見られてくるでしょう。
末長く今の家での暮らしを考えているのであれば、定期的なメンテナンスが必要になります。
今回は、屋根塗装にかかる工程について詳しくご紹介します。

 

□屋根塗装の正しい工程と目的とは
屋根を塗装する目的としてよく耳にするのが、汚れや劣化が目立たなくしたり、家を綺麗に保ったりと様々です。
屋根は家の中でも特に雨風にさらされる箇所であるため、定期的なメンテナンスや損傷の修理は欠かせないでしょう。
では、どのように屋根の塗装が行われるのでしょうか。
はじめに、足場を組み、養生を行います。
屋根が高い家だと、その分足場を組むための時間が必要になるでしょう。
また、一時的な施設や設備も最初の段階で準備します。
この段階では、安全確保や作業がテンポ良く行えるかをチェックし、不慮の事故が決して起きないように厳しいチェックが行われます。
この設置工事は、多くの業者は1日で完了するでしょう。
また、塗装に使われる塗料が予期せぬ場所に飛び散らないために、養生を行うことでそれを防ぎます。
飛散防止ネットやメッシュシートを使って、近隣に塗料が飛び散らないようにします。
家によっては、塗装しない部分を細かく覆う作業も加わるでしょう。
養生は仕上がりにも大きな影響を与える重要な作業であるため、入念に行われているかをチェックしておくと良いです。
養生が終了すると、次に高圧洗浄を行い、ホコリや汚れを洗い流します。
塗装を行う前にこれを行わないと、うまく塗料が塗れません。
そのため、高圧洗浄で水を噴射し、汚れを落とす必要があるということです。
洗浄が終わると、下地の修復作業を行います。
屋根の下地の錆や破損部分を修復し、劣化を補修します。
そうすることで、綺麗に長く住める家としてポテンシャルを保てるでしょう。
次に縁切りを行います。
縁切りとは、タスペーターと呼ばれる屋根材を隙間に設置することで、雨漏りが発生しにくい屋根にする目的があります。
それが完了してから、屋根の塗装に移っていく流れになります。

 

□屋根の塗装は何日くらいかかるのか
屋根の塗装にかかる日数は業者によって異なるでしょう。
足場の設置だけでおおよそ1日かかります。
また、養生を家の周りに施すのにも1日程度かかり、高圧洗浄にも1日程度必要です。
ここからの全ての工程が1日ずつ区切られています。
屋根の塗装は非常に危険の伴う作業であり、高所で丁寧な作業を行わなければなりません。
そのため、必然的に多くの時間が必要になります。
次に、下地処理に1日を要します。
そして、塗料を1日かけて塗っていくと思いきや、ここでは3日を要します。
全工程が1日で完了すると言いましたが、ここでは塗る作業を3つに分けており、下塗り、中塗り、上塗りを1日ずつ行って、合計3日と表現しました。
この塗装を3回塗るのには理由があります。
実は、屋根の塗装で行われる下塗り、中塗り、上塗りのそれぞれに別の効果があります。
まず、下塗りでは中塗りと上塗りがしっかりと屋根に密着させるための役割を果たしています。
いきなり塗料を塗るのでは、きちんと密着しません。
下塗りは、それを解決する効果があるのです。
次に、中塗りをします。
中塗りと上塗りは使う塗料が同じ場合がほとんどです。
一度乾かしてから二度に分けて塗装することで、仕上がりが中塗りだけに比べて全く違います。
塗装の剥がれにくさなどにも関わることであるため、きちんと三度塗られているかを確認すると良いでしょう。

 

□工事中に注意すべきポイントとは
ここまでに工程や日数を確認してきて、注意すべきポイントがいくつかあります。
1つ目は、作業をしているところをしっかりと見にいくことです。
業者が作業しているところをきちんと見にいくことで、万が一の業者の不正や、ミスを発見できます。
そういったことはほとんどありませんが、大切な家を預けているため、家主が作業を見る権利はあるでしょう。
念のためにといった気持ちで、少し覗いてみることをおすすめします。
2つ目のポイントは、工程通りに作業が進んでいるかを確認することです。
1日の作業終わりもしくは、作業中に何の作業を行なっているのかを確認すると良いでしょう。
多くの業者は事前に工程表を配布してくれます。
それに沿っていない場合は、訂正してもらえるため、きちんと流れを把握しておくことが大切です。
3つ目は縁切りをしているか確認することです。
これが行われていないと、雨漏りする危険が高まり、家の劣化を早めることになり兼ねません。
わざわざ屋根に登って確認できないので、見やすい場所から写真を撮影しておき、業者が言い逃れできないような状況を作っておくと安心でしょう。

 

□まとめ
今回は屋根塗装の工程について詳しくご紹介しました。
屋根塗装は家を大切に、長く使用するために必要な工事です。
しっかりと注意点を抑え、確認しながら業者にお願いすることで、失敗のない屋根塗装が実現できるでしょう。

 

お見積り

今すぐお電話をする