福岡市にお住いの方必見!屋根塗装で考えておきたいポイントを紹介します!

「屋根塗装をする際はどういったことを考えるべきなのだろうか」
このような疑問をお持ちの方がいらっしゃると思います。
屋根塗装は頻繁にするものではないため、分からないことがあるといった方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、福岡市にお住いの方に向けて屋根塗装で考えておきたいことについてご紹介します。

 

□屋根に塗装をする目的

屋根塗装でまず考えておきたいことは、屋根塗装の目的です。
屋根塗装には主に3つの目的があります。

 

*家全体を守る

1つ目の目的として、家を保護する機能が挙げられます。
住宅は、雨風や太陽の紫外線などに常にさらされる厳しい環境にあります。
塗装を施さなかった場合は屋根材がむき出しになるため、紫外線や水が侵入してしまうと住宅全体の劣化を早めてしまう恐れがあります。
屋根の塗装は屋根材を保護するだけでなく、家全体を保護する意味もあるということですね。

ただ、塗装の耐久性は永久的なものではありません。
そのため、10年前後のスパンを目途に塗り替えをしていく必要があります。
家の保護機能を維持するためにも、塗り替えられることを強くおすすめします。

 

*家を美しく魅せる

2つ目の目的として、家を美しく魅せるということが挙げられます。
新しく塗装を塗り替えることによって、住宅の外観が美しくなります。
また、塗料の色を変更すれば住宅の印象を大きく変えることもできるでしょう。
外観の印象を変えたいという方は、屋根の塗り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

*機能性を追加する

3つ目の目的として、機能性の追加が挙げられます。
塗装をする際に機能性を兼ね備えた塗料を選択すれば、屋根の持つ機能を高められます。
例えば、遮熱・断熱塗料を選択すれば、屋根から侵入する熱を遮断し住宅内の快適な温度を保ちやすくできます。
その他にも、屋根に汚れが付きにくくなる塗料なども存在するため、ぜひ機能性も考慮して塗料を選んでみてくださいね。

 

□屋根塗装の塗り替え時期について

ここまでは、屋根塗装の目的についてご紹介しました。
他にも屋根塗装を塗り替える際に知っておきたいこととして塗り替え時期をご紹介します。

塗り替え時期の目安は、10年スパンでの塗り替えが一般的な目安となります。
理由としては、屋根塗装で使われる塗料の耐用年数はおおよそ10年であるからです。
ただ塗料の中には10年以上の耐久性を持つものも存在します。
そのため、塗り替えを減らしたい場合は高機能のものを選ぶことをおすすめします。

しかし、例外もあります。
その例外とは、劣化症状が見られた場合です。
屋根材の素材にもよって塗料の耐久性が変化するため、場合によっては10年が経過せずに塗料が劣化することがあります。
ひび割れや剥がれが確認できた場合は、塗り替えを検討するようにしましょう。

劣化症状があるにもかかわらず、放置し続けていると雨漏りを起こす可能性もあるため、なるべく早めに塗り替えることをおすすめします。

 

□劣化を見極める際のポイントについて

先ほどは塗り替えの時期についてご紹介しました。
ここからは、塗り替える時期を見極めるために注意して見ておきたい劣化症状についてご紹介します。

1つ目は、劣化症状として生じた屋根の色あせです。
屋根が色あせを起こしている場合、塗料の劣化が始まっていると言えます。
劣化の初期症状であるため、すぐに塗り替える必要はありませんが、放置すると劣化症状が進んでいくため、注意しておきましょう。

2つ目は、コケやカビなどの発生です。
屋根材の塗膜の防水性が劣化すると、湿気や雨水によってコケやカビなどが発生します。
こちらの状態を放置しておくと屋根材自体の耐久性を低下させてしまう恐れがあります。
そのため、確認できた場合はなるべく早く塗り替えを検討するようにしましょう。

3つ目は、屋根材のひび割れや反りです。
屋根材の劣化が進むと、コケやカビなどの発生にとどまらず、ひび割れや反りが発生します。
防水性が低下すると、屋根材が水分を吸収してしまいます。
水分を含んだり日差しで乾燥したりといったことを繰り返せば、これらのトラブルが発生します。

ひび割れや反りは他の症状とは異なり、雨漏りの直接的な原因となる可能性が高いです。
雨漏りを起こしてしまうと、屋根材だけでなく住宅全体を痛めてしまう恐れがあります。
生活に支障をきたす大きな問題につながる場合もあるでしょう。
そのため、これらの症状が確認できた場合は早急にメンテナンスを実施されることをおすすめします。

これらが主な劣化症状です。
ただ、屋根は高い位置にあるためご自身で確認するのは危険を伴います。
そのため、5年程度を目安に点検を当社のような専門業者に依頼されることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、福岡市にお住いの方に向けて屋根塗装で考えておきたいことについて詳しくご紹介します。
屋根塗装は屋根本体の劣化を防ぐためにも必ずしておきたいところです。
耐用年数が近かったり、劣化症状が見られたりした場合は、ぜひ一度当社にご相談ください。
本記事が塗装の塗り替えをお考えの方の参考になれば幸いです。

 

 

お見積り
今すぐお電話をする