福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装業者はどっちが良いの?地元業者と大手業者を徹底比較!

外壁塗装業者はどっちが良いの?地元業者と大手業者を徹底比較!

2018年01月12日

みなさんこんにちは。ハヤトリフォームです。
外壁塗装を検討する際、よく大手業者と地元業者のどちらに依頼するか迷われることが多いと思います。
 
塗装を施す業者によって費用ややり方、システム体系などが異なってきますので、自分に合った業者を見つけるのが難しいところです。失敗しない外壁塗装のためには、まず業者それぞれのメリットとデメリットを知ることが重要です。
 
そこで今回は、大手と地元業者のそれぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。
 

■大手業者のメリット・デメリット

ここでいう大手とはTVやCMなどで見かける有名な業者のことを指します。
 
大手業者を選ぶメリットとしてまず挙げられるのが、保証体制とトラブル対応がしっかりしているとこでしょう。
外壁塗装はトラブル被害が比較的多い業界といわれていますが、大手であれば顧客の信頼をモットーとしているため、きちんと対応してくれます。
また大手が契約している下請け業者に仕事を任せたとしても、手抜き作業をすることはほぼありません。
 
デメリットとしては、大手はたくさんの下請け業者と契約をしているため、職人やスタッフが入れ替わることは日常茶飯事なことで、また営業マンの話と施工内容に相違がある場合もあります。
さらに、大手であれば高額な費用がかかります。下請けとの間の中間マージンの発生や宣伝広告費、人件費などが高額費用であるためです。
 

■地元業者のメリット・デメリット

地元業者を選ぶ一番のメリットは、大手と比べて費用が安いということです。
基本的に下請けはなく、施工はその業者の人間が行うので、大手と下請けの間に発生している中間マージン費用が必要ありません。
また、地元業者はその土地の地域性を熟知しているため、普段の気温や天候、海近くであれば塩害対策など、どんな場合も対応してくれます。
 
デメリットとしては、中には悪徳業者も混じっているということです。
しかし、知り合いの紹介であれば安心感と断りにくさで知りもしない業者に依頼すると悪徳業者の罠にひっかかる可能性があります。
このような場合を避けるためには他社との比較を徹底的に行いましょう。
 
また、地元業者の中にはアフターサポートや保証期間が不十分の可能性がある業者が存在するため、相談時にきちんとその業者の保証とアフターサポートについて把握しておきましょう。
 

■まとめ

いかがでしたか?
大手業者と地元業者のそれぞれのメリット・デメリットについて理解が深まったと思います。
当店では、外壁塗装のプロフェッショナルになるべく資格取得に力を入れているほか、保証制度も二重完備しております。
外壁塗装を行う際は、ぜひ「ハヤトリフォーム」へご相談ください!

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム