福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装のための無理のないローンの組み方!

外壁塗装のための無理のないローンの組み方!

2018年01月14日

みなさんこんにちは。ハヤトリフォームです。
外壁塗装は一度の工事に大きなお金が動きます。
安い塗料でも最低80万円前後かかります。
 
それより高性能を兼ね備えた塗料であれば100万円以上もかかる代金が必要になってきます。
これらからわかるように、外壁塗装工事は安価な工事ではありません。
そこで今回は、外壁塗装工事の出費の負担を軽減できる「リフォームローン」についてお話ししたいと思います。
 
一般的に外壁塗装工事では数十万円から数百万円の資金が必要となりますが、リフォームローンを利用すれば、支払いを30、50、70、100回などと、無理のない回数で分割して支払うことができます。
 
さらに、利用する会社によって異なりますが、大体3%と低金利であるため、家計に負担をかけることなく支払うことができます。
一方デメリットとして、マイホームを購入している場合は住宅ローンの支払いも忘れてはいけません。
そのため無理のない返済計画を準備しておく必要があります。
 
リフォームローンの組み方として、二つの選択肢があります。
一つは住宅ローンを組んでいる銀行を利用する方法です。
マイホームの場合であればすでに金融機関で住宅ローンを利用している方が多いと思われます。
 
同じ金融機関に相談してみることで、無理のないリフォームローンを組むことができる可能性があります。
メリットとしては、すでにその金融機関の審査が通っているため、親身に相談に対応してくれる点が挙げられるでしょう。
 
もう一つの選択肢は外壁塗装業者が扱うリフォームローンです。
これは依頼した業者が取り扱っているクレジット会社のリフォームローンを利用する方法です。
金融機関に相談する必要が無く、業者側が手続きをリードしてくれるのでスムーズにローンを組めることがメリットでしょう。
 
一般的に外壁は10年で塗り替えが必要と言われています。
それを考慮した場合、せっかく塗装工事を施すのであれば、なるべく耐久年数が長いもので、サイクルコストを考えた塗料で施工するほうが良いでしょう。
 
また、不具合の発生に気付いて塗装だけでは施しようもないほどになると、その工事費はより高額になりさらに家計に負担をかけてしまいます。
そのため、10年サイクルを目安に外壁塗装工事のローンを組むことをおすすめします。
 
 
いかがでしたか。
高額資金をすぐに準備できなくてもリフォームローンで家計に負担なく支払うことができます。
是非外壁塗装を検討の際はリフォームローンの借り入れ方法や内容を事前にチェックし、うまく利用していきましょう。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム