福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外装塗装の塗り替えの判断ポイントと注意点とは?

外装塗装の塗り替えの判断ポイントと注意点とは?

2018年03月15日

外装塗装を塗り変えるのは家を買ってからどのくらいで行えばいいのかって難しいですよね。
どのくらい外装の劣化が進んでいたら、外装塗装をしたらいいのかは、みなさんが悩まれるところです。
そこで、今回は外装塗装で塗り変えを決定する判断ポイントと塗装についての注意点についてお話しします。

1.外壁塗装を塗り替えるべき症状とは

・ひび割れが発生している
・剝がれやめくれがある
・汚れや色あせがひどい
・雨漏りしている部分がある
外壁塗装は、外観をよくするためのものだけではありません。
たとえば、外壁塗装の劣化が雨漏りの原因になると家の内部の傷みにつながるので注意してください。

2.塗装の種類の選び方について

外壁塗装の種類はたくさんあります。
選び方としては、以下のいずれかを重視して考えるといいでしょう。

目的別:断熱効果がほしい・防汚効果がほしい・耐紫外線効果がほしい
建物別:鉄筋コンクリートに適した種類にしたい・木造家屋に適した種類にしたい
価格別:できるだけ価格を抑えたい・高価でも品質を重視したい
それぞれの項目について、希望の条件を選んでみましょう。
中でも、最も重視する条件を優先して適した塗料を選んでください。

なお、塗料の種類を選ぶことは素人には困難です。
どんな塗料が適しているかについては、外壁塗装の知識が豊富にある業者に相談してみましょう。

また、外壁塗装にも、耐用年数があります。
新たに塗り替えてから、数年から十数年経過した後はやり直す必要があります。
そのため、長い目で見てコストパフォーマンスの良い方法を選ぶという考えもあります。
また、将来にはより優れた外壁塗装の種類が登場する可能性もあるでしょう。

今回外壁塗装を行った後でも、次回にはどのような方法で行うかじっくりと考えていきましょう。

3.外壁塗装の塗り替えに関する注意点

大きな地震や台風などの自然災害の影響を受けて、ひび割れや剝がれが発生することがあります。
自然災害が起きた後は、建物自体に大きな問題が無くても外壁の様子については細かくチェックしておきましょう。

また、定期的に業者に点検してもらうことをおすすめします。
そのためにも、アフターサービスの充実した業者を選んでおくと安心です。

外装塗装においてどのような症状が出たら行うようにしたらいいか、また外装塗装を行う上での注意点についてお話しいたしました。
今回の内容を参考にして、塗装業者に外装塗装の依頼をしていただけると幸いです。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム