福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外装塗装の知られざるメリットについて 耐久性編

外装塗装の知られざるメリットについて 耐久性編

2018年03月27日

住宅は古くなってきたら定期的に外壁塗装をした方が良いと言われています。
外壁塗装をすると確かに見た目は綺麗になりますが、わざわざコストをかけてまで外壁を綺麗に塗装する理由は何だろうと感じている人もいるでしょう。
そこで今回は、耐久性の観点から外壁塗装のメリットをご紹介します。

~壁塗装は外観を美しくするだけではない~

新築した家は、時間の経過とともに古くなってしまいます。
古くなると外壁の塗装が劣化して剥げてきます。
そういった場合は、外壁を塗り直すことによって、住宅は新しく綺麗に生まれ変わります。

外観が綺麗になれば、家のオーナーは誇らしい気分になったり癒されたりするでしょう。
結果的に楽しく生活できるようになるはずです。
また、外観が美しくなることによって売却時に高値がつくなど、資産価値を高める効果も期待できます。

しかし、外壁塗装のメリットは外観が良くなることだけにとどまらないことを知っておく必要があります。
外観塗装をすることで、塗装された壁はしっかりコーティングされた状態になります。
人が冬にコートを着るのと同じく、外界からの水や風、そして振動などに対する防御力がアップします。

その結果、さまざまなメリットが生まれます。
これからご紹介する外壁塗装のメリットが理解できれば外壁塗装を検討したいと思うようになるでしょう。

◯ 外装塗装のメリット
外装塗装のメリットについて見ていきます。

♦塗装で耐久性が高まり、寿命を延ばす
外観が綺麗になる以外の外壁塗装のメリットとしては、まず耐久性が高まり住宅の寿命が延びることが挙げられます。
住宅の寿命が延びることは財産価値の維持につながりますし、耐久性が高まることによって安全に過ごせることにつながります。
家は自然の脅威に常にさらされています。

雨が降れば壁に水が当たります。材質によっては壁に水が染み込んでしまいますし、壁材の隙間は水分が入り込む原因になる可能性もあります。
特に古くなってきた住宅の壁は、ひび割れが生じていることも多く、水分が入り込む隙間となりうる箇所はたくさんあるはずです。
外壁塗装をすることによって、水の浸透や隙間への浸入を食い止めることができます。

壁材にとって水分は耐久性を低くしてしまう大きな原因となっています。
外壁塗装により水分をシャットアウトすることによって、壁材のダメージを抑えることになり、耐久性がアップすることにつながります。

外壁塗装には、以上のようなメリットがあります。
外装塗装は単に見た目を美しくするだけではないということがおわかりいただけると幸いです。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム