福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   大切な我が家の外壁塗装の寿命をより長くさせる裏技!

大切な我が家の外壁塗装の寿命をより長くさせる裏技!

2018年04月20日

みなさんこんにちは。ハヤトリフォームです。
外壁塗装は一度の塗装だけで数十万円から数百万円もかかる工事なのですが、お家の耐久性を維持させるには定期的な塗装が必要になってきます。
「できるだけ一度の塗装だけで長く保たせたい」と多くのみなさまがそう思っていらっしゃるでしょう。

しかし、老後もずっとそのお家に住み続けるのであれば、たった一度のみの塗装だけでは保つことはできません。
なぜなら、外壁は経年と共に様々な自然環境によって、塗装効果を低下させてしまうからです。
そこで今回は、できるだけ外壁塗料を長く保たせる方法について、塗料の種類やセルフケアと共にご紹介したいと思います。

■環境に合った塗料を選ぶ!

日本は北から南まで全て同じ気候とは限りません。
地域によって、その土地の気温や湿度などには大きな違いがあります。
そのため、そのような環境に合った塗料選びや施行方法を考えなくてはいけません。

環境を考慮せずに塗料の価格だけで判断したり、とりあえず塗料の性能にだけ考慮したりして選ぶと、外壁塗装の寿命を大きく削ってしまうことになります。
自分の地域の特性を把握し依頼する業者の方としっかりと相談したうえで、適した塗料を選びましょう。

■塗料の性能も考慮する!

外壁に使われる塗料は多くの種類があり、耐熱性・防水性・耐用年数もそれぞれ異なります。
そのため、どの性能が一番自分の家に必要なのかを考慮する必要があります。
もしも、このようなことを考えずに塗料を選んでしまうと、すぐに塗り直しなどの必要が出てきてしまって、費用も手間も余分にかかってしまいます。

一般的に耐久性と機能性が高いものは光触媒塗料、もしくはフッ素系塗料がおすすめです。
費用は高くなりますが、長期的な視点で考えると安いものを何度も塗りなおすより効率的で経済的です。

■定期的に外壁をチェック!

外壁というのは、お家を雨や砂埃、紫外線から守るためにあります。
そのため汚れが付着しやすいです。
外壁を長く持たせるには、定期的に掃除をし、それと同時に外壁にヒビ割れやカビ、苔などが発生していないかチェックしましょう。
もしその時に何か異常を発見することができたら、軽い補修程度で済むこともあります。何よりも早期発見・早期対策が一番です。

■まとめ

以上、外壁塗装の寿命をより長く持たせる方法についてご紹介いたしました。
大切な家をより長く使うためには、使う塗料、セルフチェック・セルフケアが非常に大切です。
これを機に外壁塗装をご検討の際は、是非一度弊社へご相談くださいませ。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム