福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡の業者が解説!屋根塗装で失敗しないための注意点とは?

福岡の業者が解説!屋根塗装で失敗しないための注意点とは?

2018年05月06日

屋根塗装を検討している方の中には、「屋根塗装で失敗しないためには、どのようなことに注意すれば良いの?」といった疑問を抱えている方がいらっしゃるでしょう。
せっかく、屋根塗装をするのであれば、後悔してしまうような事態は避けたいですよね。
そこでこの記事では、屋根塗装で失敗しないための注意点をご紹介します。

◆屋根塗装のタイミング

皆さんは、どのようなタイミングで屋根塗装をしようと思いますか?
明確な基準がないため、とても難しいことでしょう。
家によっては、屋根塗装をしなくても問題が起きていないから、全くしないということもあります。

しかし、実際に屋根塗装をしないと、家の内部の機能を低下させたり、家の寿命を短くしてしまったりする可能性があります。
そのため、定期的に屋根塗装をする必要があります。
目安としては、10年ごとに言われているのですが、場合によります。

そこで、タイミングを見極めるサインを4つお伝えします。
・ツヤの状態が悪くなっている
・色が薄くなっている
・藻やカビが繁殖している
・ひび割れしている
この4つのような状態が見受けられた場合には、屋根塗装を検討すると良いでしょう。

◆塗料の種類

屋根塗装で失敗したと後悔することが多いポイントとして、塗料選びがあります。
塗料選びで注意してほしいことは、価格と機能のバランスです。
できるだけ価格が安い塗料を選びたい人、耐用年数が長い塗料が良い人、機能が優れている塗料を魅力に感じる人など様々です。

そのため、皆さんがどのような塗料が欲しいのかはっきりさせることが重要です。
皆さんが塗料に求めていることの優先順位を決めて、満足のいく塗料を選びましょう。

◆足場

足場は、職人が塗装を安定した体制でできるようにしてくれます。
しかし、業者によっては、足場が不要という業者が存在します。
足場を組むのには、それなりの金額がかかるので、それを節約できるのは魅力的です。

しかし、足場がないと作業が安定せずに施工の質とスピードの両方が落ちてしまう危険性があります。
その結果、足場を組んで作業してもらえばよかったと後悔してしまうことがあるのです。

◆まとめ

この記事では、屋根塗装で失敗しないための注意点をご紹介しました。
実際に屋根塗装のタイミング、塗料の種類、足場の有無の選択によって、失敗したと感じる方がいらっしゃいます。
せっかく、屋根塗装するのであれば、今回お伝えしたポイントを参考にして、満足のいく屋根塗装にしましょう。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム