福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   春日市の業者が解説!外壁塗装のコーキングの機能と補修するべきタイミングとは?

春日市の業者が解説!外壁塗装のコーキングの機能と補修するべきタイミングとは?

2018年05月26日

皆さんは、外壁塗装の際によく聞く、コーキングという言葉をご存知ですか?
このコーキングには、素晴らしい機能があるので、知っておくべきです。
そこでこの記事では、コーキングの機能とコーキングのタイミングをご紹介します。

◆コーキングとは?

窓やサイディングを設置すると、必ず隙間ができてしまいます。
その隙間を埋めるために使われるのが、コーキングです。
コーキングは柔らかいゴム製の樹脂です。
皆さんのご自宅の隙間を埋めるのにも使用されていると思いますので、是非確認してみてください。

◆コーキングのメリット

それでは、コーキングをすることにどのようなメリットがあるのかお伝えします。

・隙間を埋めてくれる
先ほどもお伝えしましたが、コーキングは隙間を埋めるために使われます。
隙間が埋まっていない状態ですと、そこにゴミや雨水が入り込んで、建物に悪影響を及ぼすことがあります。
建物への被害を抑えてくれるという機能があるのです。

・ひび割れ補修できる
外壁が軽くひび割れしてしまっているという状態に困っているという時にも、コーキングは役立ちます。
ひび割れしてしまうと、隙間ができてしまいますよね。
その結果、先ほどもお伝えしたように、建物に悪影響を及ぼす可能性があります。
もしも、ひび割れの症状がひどくない場合には、できるだけ早めにコーキングで対策をしましょう。

◆コーキングは定期的にするべき

上記で紹介したようなメリットを得るためには、コーキングが常に効果を発揮していなくてはなりません。
そして、コーキングは紫外線に弱いといった理由によって、5年から10年で劣化してしまいます。
そのため、定期的にコーキングをする必要があるのです。

そのタイミングとしては、
・ひび割れしている
・剥がれてしまっている
・コーキング縮んでしまっている
といった状態が、コーキングの劣化を表してくれるサインになります。

コーキングが劣化してしまった状態だと、家の内部に悪影響を及ぼして、家の寿命を縮めることにも繋がります。
このような事態は、避けるべきです。
そのため、コーキングの劣化を発見したら、すぐに補修するようにしましょう。

◆まとめ

この記事では、コーキングの機能とコーキングのタイミングについてご紹介しました。
コーキングをすることは、とてもメリットがあります。
是非、そのメリットを最大限活かせるように、常にコーキングが効果を発揮している状態を継続させるようにしましょう。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム