福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   春日市で雨漏りに困っている方必見!雨漏りの原因は以外にも屋根塗装にあるのかも!

春日市で雨漏りに困っている方必見!雨漏りの原因は以外にも屋根塗装にあるのかも!

2018年09月23日

屋根から雨漏りが発生してお困りの方は意外と多いように思います。
少しくらいの雨漏りなら大丈夫と放置している方も多いのではないでしょうか。
しかし、少しの雨漏りでも放置してしまうと、外壁のシミが広がり建築材の腐食の原因になってしまいます。
 
そのため、雨漏りは非常にやっかいな問題です。
その雨漏りの原因は一体何なのでしょうか。
主に雨漏りの原因として、屋根自体が劣化してしまっているか、塗装が劣化してしまっているかのどちらかが挙げられます。

 

【屋根自体の劣化】

 

・経年劣化
屋根は毎日、紫外線や雨風に直接さらされています。
そのため、どれだけ良い素材を使用していても、時間の経過とともに屋根が傷んでしまうのは仕方のないことです。
放置しておくと傷んだところから雨漏りが発生する恐れがあるため、屋根の寿命を感じたらできるだけ早急に張り替えを行うようにしましょう。
 
・自然災害
台風や地震といった自然災害が起きると、屋根は大きな衝撃を受け、急速に傷みと劣化を早めてしまいます。
この屋根の劣化は雨漏りにつながります。
部材の割れや欠け、瓦のズレなどが見られた場合は早急に張り替えを行うようにしましょう。
 
・藻やカビの発生
藻やカビは暗くてじめじめとした場所を好みます。
そのため、屋根の北側などあまり日の当たらない場所に生えることが多いです。
また日当たりが良くても、水の溜まっている場所にカビは生えやすいです。
藻やカビを放置しておくと屋根が傷む原因になるため、藻やカビが生えていないかを定期的にチェックし、見つけた場合は高圧洗浄で洗い流すようにしましょう。
 

【塗装の劣化】

 
塗装が劣化する原因として、経年劣化や藻、カビの発生も挙げられますが、塗料自体の耐用年数が主な原因として挙げられます。
塗料には様々な種類があり、その種類によって耐用年数が異なります。
そのため、きちんと塗料の耐用年数を把握したうえで、塗料を塗り替える必要があります。
 
そしてこの屋根塗装こそが、実は雨漏りを防ぐために最も重要なポイントと言えるのではないかと思います。
屋根塗装をすることで屋根の表面はコーティングされ「塗膜」ができます。
この「塗膜」には防水機能があり、雨水が侵入してくるのを防いでくれます。
 
また、紫外線や汚れから屋根に直接ダメージが当たらないバリアのような役目も果たしてくれます。
逆に言えば、屋根塗装を怠ってしまうと塗膜の劣化により防水機能が失われ、紫外線や汚れが原因で屋根自体も劣化してしまいます。
そうなると屋根にひび割れが発生し、屋根の内部にまで水が侵入してくることで雨漏りが起きてしまうのです。
 

【最後に】

 
このようなことから、屋根の雨漏りの原因として屋根自体の劣化と塗装の劣化が挙げられることが分かりました。
特に塗装の劣化が雨漏りに繋がることについてあまり知られてないと思います。
 
ハヤトリフォームは丁寧な塗装とアフターサービスを心がけており、お客様から高い満足度を得ています。
もし雨漏りでお困りの方はハヤトリフォームにまでお気軽にご相談ください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム