福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装の塗料の選び方にお困りの方必見!福岡の業者が塗料の種類と特徴を解説致します!

外壁塗装の塗料の選び方にお困りの方必見!福岡の業者が塗料の種類と特徴を解説致します!

2018年10月09日

「外装塗装の塗料はどれを使っても一緒だ。」と思っているそこのあなた!それは大きな間違いです。
どの塗料を使用するかで見た目や耐久性、防水性といったような性能が大きく変わってきます。
そのため、この記事ではみなさんが塗料を選ぶ際の参考になるよう、4つの塗料の種類とその特徴について解説致します。

 

【塗料の種類】

 
塗料の種類は大きく分けて、アクリル系塗料・ウレタン系塗料・シリコン系塗料・フッ素系塗料の4つがあります。
 
・アクリル系塗料
汚れやすく耐久性が低いため、こまめな手入れが必要です。
紫外線に弱く、耐用年数は4~7年と比較的短いです。
ただ、価格がどの塗料と比べても安いのが魅力的です。
そのため、とにかく安さを求める方や、こまめに塗り替えを行いたい方には適している塗料と言えるでしょう。
 
・ウレタン系塗料
ウレタン系塗料は、防水性と耐水性に優れています。
シリコンの次によく使用される外壁塗料で、汚れ・耐久性など全てにおいてバランスの良い塗料です。
また、比較的価格も安く、耐用年数は6~10年と安定しています。
最大の特徴として、密着性に優れていることから塗装の剥がれが気になる箇所を部分的に使用することができます。
 
・シリコン系塗料
シリコン系塗料は現在、最もよく使用されている塗料です。
汚れや色落ちに強く、防藻性や防カビ性、耐久性、弾性に優れている上質な塗料です。
耐用年数も8~15年と長いです。
価格は比較的リーズナブルで、費用対効果の高いコストパフォーマンスに優れた塗料ということで今一番人気の塗料です。
とにかくどの塗料を使えばいいか困ったらシリコン系塗料を使うと良いでしょう。
 
・フッ素系塗料
光沢感と防汚性の高い塗料で、耐用年数は15~20年と最も長いです。
ただ価格が最も高いというデメリットがあります。
しかし最近では、たとえ価格が高くてもその分耐用年数が長い方がいいということで、長期的な視点で考えると1年あたりの価格が比較的安いという考えが普及し、以前よりかは多く使用されるようになってきています。

 

【最後に】

 
同じシリコン系の塗装でもメーカーによって性能や品質は異なります。
艶の出方、安全性、単価などが異なるため、自分が求めるものに適している塗料を選ぶことが重要です。
 
ご自身の理想の外壁塗装をしっかりとイメージしたうえで、優先順位や目的をしっかりと定め、どの塗料が自分にとってベストな選択なのかを考えましょう。
塗料選びにお困りの方は、ぜひ一度ハヤトリフォームまでお気軽にご相談ください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム