福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   春日市在住の方必見|外壁塗装のコーキングってどんな工程?

春日市在住の方必見|外壁塗装のコーキングってどんな工程?

2018年10月21日

皆さんは、コーキングという言葉を聞いたことがありますか?
コーキングは、聞き慣れない単語なので、詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。
 
コーキングとは、一言で言うと、外壁や窓の隙間を埋める作業のことで、外壁塗装において重要な工程です。
コーキングには様々な種類があるので、外壁塗装をするなら詳しく知っておく必要があります。
この記事ではコーキングは具体的にどのような作業なのかをご説明致します。
 

□コーキングはこんな役割をしている

 
まずは、コーキングの役割についてご説明致します。
外壁塗装は実際に塗装する前の作業も非常に大切で、コーキングもその1つです。
実際に色を塗る前に、壁と壁のつなぎ目に隙間が空いていると雨水が入ってしまいますよね。
そうするとせっかく色を塗っても、雨水によって雨漏りの原因となってしまい、外壁の傷みにつながります。
コーキングをしっかりと行うことで外壁の隙間が埋められるので、雨水の侵入を防ぐことが可能です。
 
また、壁と壁の隙間は温度の差や湿度の影響で広がったり縮まったりするので、コーキングをしていないと壁同士がぶつかってひび割れてしまうこともあります。
コーキングは地味に見えて丁寧にやらないと壁自体の傷みの原因になるので、信頼のおける業者に任せると良いでしょう。

 

□コーキングには2つの種類がある

 
*打ち増し
打ち増しは、元からあるコーティングの上からコーティング材を補充する方法です。
使用するコーキング材の量が少なく、工期も短いのがメリットと言えるでしょう。
その反面、元のコーキングが傷んでいる場合は長持ちしないので注意が必要です。
あまりコーキングが傷んでいない時によく用いられます。
 
*打ち換え
打ち換えは、元からあるコーキングを1度剥がしてから新しいコーキング材を補充する方法です。
コーキングが全て新しくなるので、長持ちするのがメリットです。
逆に、費用が打ち増しよりもかかってしまう点がデメリットであると言えるでしょう。
コーキング材が傷んでいる場合や、もっと耐久性の高い材料に変えた方が良いと判断された場合に用いられる方法です。

 

□まとめ

 
この記事では、コーキングの特徴についてご説明致しました。
外壁塗装において、コーキングは塗装前に隙間を埋める大事な作業であることが分かりましたね。
コーキングの作業で手を抜かれると雨漏りや壁の劣化につながるので注意が必要です。
 
また、コーキングには打ち増しと打ち換えの2つの方法があることもお伝えいたしました。
心配なら、コーキングを行う業者にどちらの方法が良いか聞いてみると良いでしょう。
弊社では、塗装工事だけでなく、塗装後のアフターケアも重視しております。
疑問点やお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム