福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装の塗り替え時期は?|春日市で外壁塗装をするなら

外壁塗装の塗り替え時期は?|春日市で外壁塗装をするなら

2019年01月01日

「外壁の劣化が気になるけど、いつ頃塗り替えすればいいのか分からない」
「まだ外見はいいけど、年数が経っていれば、外壁塗装した方がいいのかな」
「塗り替えの適切なタイミングが知りたい」
外壁塗装を検討されている方の中には、上記のようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
外壁塗装の塗り替えの時期には適切なタイミングがあります。
今回は、外壁塗装の効果的な塗り替え時期をご紹介します。

 

□外壁塗装を古くなるとどうなるのか
外壁塗装が古くなった場合、どういった症状が現れるのでしょうか?
次のような場合は、塗り替えの検討が必要です。

 

*チョーキング現象
チョーキング現象は、外壁塗装が劣化することで起こる現象で、手で触れた際に、チョークのように白い粉が手に付着します。
この現象が起こった場合、外壁の防水機能が失われているサインなので、塗り替えを行いましょう。

 

*カビやコケの発生
外壁に生じたカビやコケを放置しておくと、外壁の劣化に繋がります。
思わぬ二次災害にも繋がりかねないので、カビやコケが発生している場合は、外壁塗装を行いましょう。

 

*外壁塗装のハガレ・浮き
ハガレ・浮きは外見的にも印象が強いので、気付きやすくなっています。
雨水の侵入にも繋がりますので、ハガレ・浮きが生じている場合は、外壁塗装を行いましょう。

 

*ひび割れ
外壁が古くなってくると、ひび割れが生じる可能性があります。
ひび割れから雨水が侵入し、さらなる外壁の劣化に繋がりますので、外壁塗装を行いましょう。

 

□外壁塗装の効果的な塗り替え時期
外壁塗装を行う効果的な時期は以下の通りです。

 

*外壁の劣化が気になった時
前述のような現象が見られた場合は、速やかに外壁塗装を依頼しましょう。
さらなる劣化や二次災害を防ぐことができます。

 

*耐用年数が近づいた時
外壁には塗料ごとに、機能が維持できるおおよその年数(耐用年数)が決められています。
外見上問題がない場合でも、耐用年数が過ぎていれば、塗り替えを検討しましょう。

 

□耐用年数を理解して、適切な塗り替えを
今回は、外壁塗装の効果的な塗り替え時期をご紹介しました。
目立った問題が生じている場合や、耐用年数を超えていないかなどを考慮しながら塗り替えを行っていきましょう。
こまめなメンテナンスは、外壁を長く安心して利用できるものにしてくれます。
外壁塗装の塗替えを検討される場合は、ぜひ、今回の内容を参考にしてみてください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム