福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装|塗料の選び方のポイントは?福岡の業者が解説!

外壁塗装|塗料の選び方のポイントは?福岡の業者が解説!

2019年02月01日

「外壁塗装をしたいけれど、塗料に色々な種類があってどれにすればいいか分からない…」
とお考えの方は多いのではないでしょうか。
満足できる外壁塗装をするためには、数ある塗料の中から、自分の家にあったものを選ぶ必要があります。
そこで今回は、外壁塗装に使われている塗料の選び方のポイントについて、分りやすく解説いたします。

 

□油性塗料か水性塗料か
外壁塗装に用いられる塗料は大きく分けると、油性塗料と水性塗料に分けられます。
塗料を塗料用シンナーで薄めたものが油性塗料、水で薄めたものが水性塗料です。
以前は油性塗料が使用されることが多かったですが、近年は水性塗料も多く使用されています。
次に、それぞれの特徴についてご紹介します。

 

*乾きやすさ、密着性、耐久性では油性塗料
油性塗料は一般的に、壁に対する密着性が高く、塗装しやすいとされています。
一方の水性塗料は、油性塗料に比べて密着性で劣るため、下塗りや重ね塗りが必要な場合が多いです。
塗装した後も、油性塗料の方が乾きやすくて耐久性が高いとされています。

 

*においの少なさ、取り扱いやすさでは水性塗料
油性塗料の短所として、あの独特なにおいが挙げられます。
みなさんの中にも、あのにおいに不快感を感じる方がいらっしゃるでしょう。
また、油性塗料は可燃性が高いため取り扱いには注意が必要です。
一方の水性塗料は、においへの心配もなく、取り扱いもしやすい点で優れています。

 

□塗料の樹脂の種類による違い
外壁塗装の塗料は、樹脂の種類によって耐用年数や価格が大きく異なります。
以下でその一部をご紹介します。

 

*アクリル系塗料
耐用年数が短い分、安価な塗料であるため、頻繁に塗料の塗替えをしたいという方には適しています。

 

*ウレタン系塗料
比較的安価である程度の耐久性があるため、最も普及していた時期もありましたが、シリコン系塗料が普及してからは、あまり使用されなくなりました。

 

*シリコン系塗料
現在最も多く使用されている塗料です。
上記二つの塗料よりも価格は高いものの、耐久性も高く、長期的に考えた場合の費用対効果が高いことが人気の理由です。

 

*フッ素系塗料
価格が高いことや、塗膜が硬くて丈夫なことが特徴として挙げられます。
しかし、その硬さゆえに、シリコン系塗料などと比べてひびが入りやすいです。

 

以上、外壁塗装に使われる塗料の選び方のポイントについてご紹介しました。
家の環境や工事の予算など、それぞれの状況によって最適な塗料は異なります。
今回ご紹介した内容を踏まえて、信頼できる業者と相談しながら、最適な塗料を選んでみてはいかがでしょうか。
福岡で外壁塗装を検討している方は、ぜひ一度、ハヤトリフォームにご相談ください。
どこよりも丁寧な仕事でみなさんの理想を実現します。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム