福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡県で外壁塗装をするならどっち?水性塗料と油性塗料の違いとは?

福岡県で外壁塗装をするならどっち?水性塗料と油性塗料の違いとは?

2019年03月23日

 

みなさんは外壁塗装には水性塗料があることを知っていますか?
実は、塗料は大きく分けて2種類の性質があります。
そこで今回は「水性塗料と油性塗料の違い」「それぞれのメリットとデメリット」をご紹介します。

 

□水性塗料と油性塗料の違い

塗料は固体のため、そのまま使っても外壁に塗ることはできません。
そのため、塗料を溶かして液体にして塗る必要があります。
その塗料を溶かす材料が水の場合は水性塗料、シンナーのような溶剤の場合は油性塗料に分けることができます。

*溶剤は身体に悪影響を及ぼす?

実は、塗装後のツーンとした臭いは塗料を溶かした溶剤の匂いです。
吸い続けると、身体に悪影響を与えることが言われています。
身体に害を与える素材を減らす取り組みが世界的に広がっているため、かつて使われていた塗料と比べると格段に有害物質が少ないです。
健康のためには、なるべく有害物質が少ない塗料を選ぶといいでしょう。

 

□水性塗料の特徴

先述したように、大きな違いは、塗料をどのような素材で溶かしているかにあります。
有害物質削減を目指し、さらに環境にいい塗料を開発する過程で生まれた塗料なので、健康への負担が少ない特徴があります。

 

□水性塗料のメリットとデメリット

*メリット
大きなメリットとして、油性塗料と比べて臭いが少ない点が挙げられます。
塗料を溶剤で溶かしていないことから、気分が悪くなる有害物質を含む成分がほとんどないため、健康にもいいです。
さらに、塗料を水で薄めているため、値段が安いという点も魅力の1つです。

*デメリット

耐久性があまり高くない点が挙げられます。
ただ、最近は開発が進んでいるため、耐久性がどんどん上がっています。
また、水性のため、素材によっては塗料を塗ることができないものもあります。

 

□油性塗料のメリットとデメリット

*メリット
耐久性が高く、雨水にもつよい耐性を持っています。
さらに、溶剤を使っているため、塗料の密着性があるのも良いです。
昔から使われている塗料なので、種類も豊富で選びやすい点も魅力の1つです

*デメリット

開発が進んできたとはいえ、まだ有害物質は含まれています。
健康に被害がでる可能性もあるため、長期間吸い込まないようにすると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は「水性塗料と油性塗料の違い」「それぞれのメリットとデメリット」をご紹介しました。

塗料には、シリコン系塗料やフッ素系塗料の種類があることを知っている方は多いです。
上記の塗料は全て水性塗料と油性塗料に分けられます。
水性塗料は塗料特有の臭いが少ない特徴があるため、健康を重視している方におすすめです。
油性塗料は耐久性が高いため、手堅く塗装をされたい方におすすめです。
それぞれの特徴を理解して、ご自身の住宅の外壁にあった塗料を使い分けましょう。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム