福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   フッ素塗料の特徴やメリットは?福岡の外壁塗装業者が解説!

フッ素塗料の特徴やメリットは?福岡の外壁塗装業者が解説!

2019年06月16日

塗料の種類、たくさんあって迷ってしまいますよね。
それぞれに特色やメリット・デメリットがあるので、お客様のニーズや使用条件に応じてお選びいただくことが大切です。
今回は、たくさんある塗料の中でも、フッ素塗料の特徴について紹介していきます!

 

□フッ素塗料とは

*フッ素はこんな成分
フッ素は、フッ化ナトリウムという成分でできています。
私たちの生活の中でもっとも身近なフッ素は、歯の表面のコーティングです。
歯の表面のフッ素は虫歯菌の発生を抑えたり、歯の修復を助けたりするなど、大きな役割を果たしています。
この成分が持つ耐久性や耐汚性を塗料に取り込んだものが、フッ素塗料というわけです

 

*トップクラスの耐久性
フッ素塗料の耐久性を詳しくみると、以下のようなものが挙げられます。

・汚れに強い
・酸性雨への耐性
・紫外線への耐性

まさに、建物の塗装にうってつけの塗料ですね。

 

*フッ素塗料の使いどころ
フッ素塗料は非常に高価で、以前は一般住宅の外壁に使用されるケースは、ほとんどありませんでした。
主に使われていたのは都市部の高層ビルや高さのある建造物などで、耐久性を重視してメンテナンスを極力抑えたい場合に、使われていました。
しかし現在は、一般住宅への使用も広まり、特に屋根塗装で使用されるケースが多いです。

 

□フッ素塗料のデメリット
次に、フッ素塗料のデメリットをご紹介します。

 

*値段が高い
1番のデメリットは、やはり値段が高くなってしまうことです。
耐久年数がトップクラスだけあって、価格もトップクラスです。
紫外線や雨の影響が最も大きい屋根の部分の塗装だけをフッ素塗料を用いて、外壁は比較的安価なシリコン塗料で塗装するということも可能です。

 

*ひび割れに弱い
以前は、フッ素塗料は固くて柔軟性に欠けるため、建物の動きに耐えられず、ひび割れに弱いとされてきました。
しかし近年、柔軟性のあるタイプのフッ素塗料も開発され、ひび割れの心配も少なくなってきました。

 

□耐用年数
フッ素塗料の耐用年数は、15~20年。
平均的な塗料の耐用年数が10~15年であるので、塗料の中でもトップクラスの耐久性であることが分かります。
上記で紹介したように、特に劣化が心配な屋根部分などへの塗装が効果的です。

 

□まとめ
今回は、耐久性抜群のフッ素塗料についてご紹介しました。
「メンテナンスをできるだけ少なくしたい!」
「値段よりも質にこだわりたい!」
という方におすすめの塗料です。
塗料について何かご不明な点がありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム