福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   ラジカル塗料の特徴やメリットとは?福岡の外壁塗装業者が解説! 

ラジカル塗料の特徴やメリットとは?福岡の外壁塗装業者が解説! 

2019年07月14日

塗料の種類、たくさんあって迷ってしまいますよね。
それぞれに特色やメリット・デメリットがあるので、お客様のニーズや使用条件に応じてお選びいただくことが大切です。
今回は、たくさんある塗料の中でもラジカル塗料の特徴を紹介していきます!

 

□ラジカル塗料とは
正式名称は「ラジカル制御型塗料」と言います。
ラジカルというのは、塗料の成分を分解して塗装を劣化させる物質のことです。
このラジカルの発生を制御する塗料なので、ラジカル制御型塗料と言いますが、一般的には、ラジカル塗料と呼ばれています。

 

□ラジカル塗料のメリット
ラジカル塗料のメリットを挙げていきます。

 

*耐久性が高い
ラジカル塗料の耐久性についてご紹介します。
ほとんどの外壁塗料には、その塗料の色となる「顔料」が使用されているのですが、顔料は酸化チタンというという物質を含んでいます。
酸化チタンは人畜無害の成分なのですが、紫外線などを受けると、ラジカルを発生させます。
ラジカル塗料にはラジカルの発生を制御する「ラジカル制御型の酸化チタン」が使用されているので、シリコン塗料やウレタン塗料などに比べて劣化が進みにくいのです。

 

*コストパフォーマンスが良い
ラジカル塗料の耐用年数は12~15年と、耐用年数はトップクラスです。
一般的に、耐久性が高ければ高いほど、価格も高くなっていくのですが、ラジカル塗料の価格はそこまで高くないです。
外壁塗装工事のトータルコストは、塗り直しの工事の回数や頻度によって決まります。
ラジカル塗料は、その後数十年を想定すると、塗り直しが少ないため、コストパフォーマンスがいいのです。

 

□ラジカル塗料のデメリット
次に、ラジカル塗料のデメリットです。

 

*実績が少ない
ラジカル塗料は、2012年に販売された、新しい塗料です。
そのため、工事の事例や扱っている塗装会社が少ないことがデメリットです。
しかし、これから需要が伸びていくことは間違いないでしょう。

 

*色の選択肢が少ない
これも、新しい塗料だからという理由なのですが、色のバリエーションは多くありません。
カラフルな塗装にしたいと考えている方は、他の塗料をおすすめします。

 

□まとめ
今回は、ハイテク塗料であるラジカル塗料についてご紹介しました。
「塗り替えをできるだけ少なくしたい」
「最先端の塗料を使って塗装をしたい」
という方におすすめの塗料です。
塗料について何かご不明な点がありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム