福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡の屋根塗装業者が語る!悪徳業者の見分け方

福岡の屋根塗装業者が語る!悪徳業者の見分け方

2019年10月02日

「屋根塗装をしたいけど、まず悪徳業者の見分け方を知りたい!」
「悪徳業者に騙されないためにはどうすればいいの?」

屋根塗装をお考えの際、どこに依頼するか迷う方もいらっしゃると思います。
中には悪質な業者もあるため、業者選びから注意しなければなりません。
そこで今回は、騙されないために屋根塗装の悪徳業者の見分け方をご紹介します。

 

□項目別悪徳業者の見分け方

 

*費用から見る悪徳業者

屋根塗装は、平均60万円以下で施工できます。
しかし、以下の場合は気をつけなければなりません。

・極端に高い場合

・極端に安い場合

どちらの場合も手抜き工事が疑われます。
相場費用からかけ離れている場合は、なぜこの金額なのかをしっかり説明してもらうようにしてください。
また、極端な値引きをされる場合もありますので、同様に注意が必要です。

 

*契約から見る悪徳業者

契約する際にもいくつか気をつけなければなりません。

・調査をしっかりしていない場合

・契約を迫ってくる場合

契約の際、どの業者も建物の調査を行います。
しかし、悪徳業者の場合この調査をしっかり行わないケースがほとんどです。
この調査をしっかり行っているかどうかは見積もりでわかりますので、万が一見積もり書類に「一式」という言葉を使っている業者は注意が必要です。
また、屋根塗装は決して安い買い物ではありません。
ご契約の際に、ゆっくり考える時間をとってもらえない業者は悪徳業者の疑いがあります。

 

*職人から見る悪徳業者

工事が始まると、実際に工事を行っている職人さんと顔を合わせます。
ホームページから資格を持っているかどうか確認することも、悪徳業者を見分けるポイントです。

 

□騙されてしまったら

騙されないことが一番ですが、もしも悪徳業者に騙されてしまった場合、以下の方法で契約を解消します。

・クーリングオフ制度を活用する

・消費者センターへ連絡する

契約時にクーリングオフについての書面がある場合、クーリングオフを活用し、契約を打ち切ってもらうようにしてください。
また、書面がない場合は迷わず消費者センターへ連絡しましょう。

 

□まとめ

今回は、屋根塗装の悪徳業者見分け方について、ご紹介しました。
安心して業者を選べるように、以上の点を確認してみてください。
一つでも不安なことがありましたらお気軽に当社までお問い合わせください!
お客様が安心して屋根塗装できるよう、サポートさせていただきます。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の声
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム