福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   耐久性別!本当におすすめの外壁塗装の塗料をご紹介!

耐久性別!本当におすすめの外壁塗装の塗料をご紹介!

2019年10月14日

「外壁塗装でできるだけ耐久性の高いものを選びたい」
「耐久性のある塗料の種類について知りたい!」

外壁塗装をお考えの際、どの塗料にしたら良いのか迷っている方も多いと思います。
お客様が選ぶ塗料によって価格も耐久性も変わってきます。
そこで今回、迷っている方におすすめしたい外壁塗装の塗料について、耐久性にスポットライトを当ててご紹介します!

 

□外壁塗装の塗料について

 

*一番人気の塗料は?

はじめに人気の塗料についてお伝えすると、「シリコン」が最も人気です。
人気の理由は、耐久年数と価格のバランスが良いからです。
また、最近では「ラジカル」という塗料も注目されてきていますので以下で併せてみていきます。

 

*耐久性別

塗料には、様々な種類があります。
塗料によって特徴も違ってきますのでチェックしていきましょう。

・シリコン

前述した通り、シリコンは耐久性と価格のバランスが良い塗料です。
耐久年数は10年から15年、価格は2,300円から3,000円です。

・ラジカル

シリコンと同じように人気の高いラジカルは、耐久性もあり劣化物質を抑制できる塗料です。
耐久年数は12年から15年、価格は2,500円から3,000円です。

・フッ素

フッ素は、価格は高くつきますが、耐用年数が長く比較的大きなお家で使用されると塗料です。
耐久年数は15年から20年、価格は3,800円から4,800円です。

アクリルとウレタンも有名な種類ですが、近年は耐久年数の観点から、使用されることは少なくなりました。
しかし、こまめに塗りなおしたい方には、価格も低いためおすすめします。

 

□塗料選びにおいて重要なこと

塗料選びにおいて耐久性は重要ですが、以下の点も合わせて確認しておくことをおすすめします。

 

*塗る回数について

外壁塗装では、塗る回数は3回が基本です。
それぞれ、下塗り・中塗り・上塗りと、耐久性を高めていきます。
耐久性をさらに高めたい方は、塗る回数を業者の方と相談して決めてください。
当然、塗る回数によって値段も変わってきます。
上記ご紹介した塗料価格は、3回塗りの場合ですのでご注意ください。

 

*保証期間

耐久性と合わせて確認しておきたい保証期間。
基本的には、塗膜の剥がれに保証適用です。
最低でも保証対象・保証期間は確認してください。
のちのトラブル回避につながります。

 

□まとめ

今回、外壁塗装の塗料について、ご紹介しました。
塗料選びは、外壁塗装の中でとても重要です。
この記事をぜひ参考にしていただけると幸いです。
また、外壁塗装についてお困りの際は、お気軽に当社にお問い合わせください!
 
お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム