福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡で外壁リフォームをするときに読もう!塗料の健康被害面についてご紹介!

福岡で外壁リフォームをするときに読もう!塗料の健康被害面についてご紹介!

2019年11月20日

「塗装に使うペンキにはシンナーが入っていると聞いたのですが、シンナーは身体に有毒なのではないですか?」
「外壁リフォームで使用する塗料は本当に健康上問題ないのでしょうか?」

皆さんは、こういった疑問をお持ちでしょうか?
ペンキには多くの化学物質が含まれており、液体として溶けています。
その中には、有毒かつ液体から気体になる物質もあり、大きな危険性を秘めています。
健康被害を及ぼし得る可能性と、その対処法について外壁リフォームの作業前に知っておけば、健康面に関する心配も軽減されますよね。
そこで今回は、福岡県で外壁リフォームをする方へ、外壁塗装中の健康被害についてご紹介します。

 

□福岡で外壁リフォームをするときの健康被害について

まず結論として言えるのは、「外壁リフォームには健康被害の恐れがある」ということです。
化学分野の技術が進歩しつつありますが、現在外壁塗装に使われている塗料には、いまだに人体にとって有害な化学物質が含まれています。
昔に比べて有害物質の種類面や分量面で改善はしたものの、ゼロにはなっていません。
そのため、厚生労働省は塗装する人の健康面を危惧して、特別な健康診断を受けさせたり、作業環境や蒸気を分析したりして、健康被害の軽減に注力している状態です。
具体的な症状の一部を以下でご紹介します。

・視力の低下
・耳鳴りや中耳炎
・鼻づまりや鼻血
・味覚障害
・呼吸困難
・下痢や吐き気
・関節痛
・不眠や頭痛
・判断力の低下

どれもとても恐ろしい症状です。
特に子供はこういった有毒ガスに対する耐性がまだ十分でなく、妊婦さんの場合、これから生まれる赤ちゃんに悪影響を及ぼしかねません。
ペットも危険な環境に対処なしで放置していれば、最悪の場合死んでしまう可能性もあります。
ここで、塗料に関する恐ろしさは十分に伝わったと思いますが、実はこれらの症状は、少しの吸引で直ちに出るわけではありません。
また、健康被害への対策方法も存在します。

 

□塗料への対策方法

主な解決策は以下の2点です。

 

*水性塗料を使う

水性塗料は溶剤系塗料に比べて、有害物質に対する対処がされている場合が多く、比較的安心して使えます。
水性塗料で塗装作業がうまくいきそうな場合であれば、水性塗料の方が健康面を考慮するとおすすめです。

 

*一時的に引っ越しをする

あくまで作業が完了し、安全な空気に戻るまでの間ですが、短期の引っ越しも手段の1つです。
実家が難しければ、ウィークリーマンションやマンスリーマンションを使うのもおすすめです。

 

□まとめ

今回は、福岡県で外壁リフォームを検討中の方へ、外壁塗装中の健康被害についてご紹介しました。
現時点では残念ながら、ホルムアルデヒドやシンナーなどの有害物質を一切含まない塗料は存在しません。
そこで本内容を参考に、健康面に細心の注意を払いながら塗装作業を依頼して、家族の健康を守りましょう!

当社は、長年塗料販売店としての知識をもとに、福岡を中心に無駄のない「最適で最高」の仕上がりを実現してきました。
また、当社には外壁塗装に詳しいスタッフが多数在籍しております。
ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム