福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡の外壁リフォームの専門家が外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて詳しく解説します!

福岡の外壁リフォームの専門家が外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて詳しく解説します!

2020年01月01日

「外壁塗装をすると遮熱性って上がるの?」
「外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて知りたい」
このように、外壁塗装のリフォームを考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、福岡の専門家が外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて詳しく解説します。

 

 

□福岡の専門家が解説!外壁塗装リフォームで遮熱性が上がることのメリットとは

 

*省エネ効果

外壁塗装は、高い省エネ効果が期待できます。
特に、Zウォールと呼ばれる方法を使えば、8ミリメートルの厚みを出せます。
この厚みによって、断熱効果が高くなって、省エネ効果が50パーセント近くアップします。
その結果、高い断熱効果のおかげで、建物と外との温度差が小さくなります。
温度差が小さくなったことによって、冷暖房の節約につながります。
また、冬場の結露を防ぐこともできるでしょう。
反対に、断熱効果の低い外壁であれば、結露が発生しやすいです。
そのため、カビが発生して非常に不衛生な外壁が誕生します。
安心して生活を送るためには、快適な住まい環境を整える必要があります。
そのために、ぜひ断熱効果が高い外壁塗装を使用してください。

 

*寿命が長い

外壁塗装で気になるのは、品質や性能、そして「耐久性」ですよね。
一般的な塗料で、最も人気があるのがシリコン塗料です。
シリコン塗料の耐用年数は、約10年です。
耐用年数は、断熱や遮熱の機能性、ひび割れや見栄えのことを言います。
一方で、ガイナ塗料の耐用年数は、15年から20年くらいです。
この数字は、5年から7年程度の耐用年数のアクリル塗料の約3倍です。
また、一般塗料の中でも最も耐久性が高いのは、フッ素塗料です。
フッ素塗料は、耐用年数が15年から20年くらいです。
特徴として、光沢があって仕上がりも美しいです。
また一番のメリットとしては、メンテナンスが簡単なことが挙げられます。
しかし、他の塗料に比べてコストが高いのが難点です。

 

 

□まとめ

今回は、福岡の専門家が外壁塗装で遮熱性が上がるメリットについて詳しく解説しました。
遮熱性のメリットは大きいので、外壁塗装のリフォームをぜひ検討してみてください。
ハヤトリフォームでは、外壁塗装に関してのご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案し、全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、ハヤトリフォームまで気軽にお電話でお問い合わせください。

 

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム