福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡の外壁リフォームの専門業者が遮熱塗料のメリットとデメリットのついて詳しく解説します!

福岡の外壁リフォームの専門業者が遮熱塗料のメリットとデメリットのついて詳しく解説します!

2020年01月05日

「外壁塗装に遮熱塗料を使用するか迷っている」
「遮熱塗料のメリットとデメリットとは」
このように、外壁リフォームを検討している方が多くいらっしゃると思います。
しかし、外壁塗装で使用する塗料がどれが良いかわからないですよね。
そんなあなたにおすすめなのは、遮熱塗料です。
そこで今回は、福岡の専門業者が遮熱塗料のメリットとデメリットについて詳しく解説します。

 

 

□福岡の専門業者が解説!遮熱塗料のメリットとは

 

*遮熱効果

遮熱塗装は、遮熱効果を発揮する塗膜です。
太陽光のエネルギーをはねのけて、熱さを塗膜に浸透させない効果を発揮します。
そのため、暑い夏でも太陽光の影響を防げます。
その温度差は、約2〜3度です。
この温度差によって、少しでも涼しく感じられます。

 

*塗膜の耐用年数が長い

塗膜の耐用年数は、約20年です。
一般的な塗装の耐用年数は、長くても10年ほどです。
つまり、寿命が約2倍長いです。

 

*節電効果がある

遮熱効果によって、室内の温度を低くします。
そのため、光熱費の節約につながります。
近年、電力の供給量が見直されている日本において、最適な塗装と言えるでしょう。

 

*環境に優しい

最近では、「ヒートアイランド現象」が問題視されています。
ヒートアイランド現象は、都市部の気温が周囲より高くなってしまう現象です。
遮熱塗料を使用することによって、少しでも温度上昇を軽減します。

 

 

□外壁リフォームに遮熱塗料を使用するデメリットとは

 

*コストが高い

遮熱塗料は、希少価値のある塗料です。
そのため、塗料の価格が高く、供給量はまだまだ少ないです。
実際に、遮熱塗料の価格は、平方メートル当たり約数千円です。
この価格は、一般の塗料に比べて約2倍です。

 

*材料が扱いにくい

遮熱塗料は、扱いにくい材料です。
ベテランの職人でも、塗りにくいと嘆くほどです。
そのため、ムラが発生して完全な塗膜とはならないことがあります。
業者に依頼する際は、遮熱塗料を扱った実績がある業者に依頼しましょう。

 

*冬が寒い

夏は、遮熱効果によって涼しい状態を作ります。
しかし冬は、太陽光の熱を反射してしまう分、建物に熱がこもらないです。
そのため、冬の寒さが厳しいところでは、遮熱塗料は適していません。

 

 

□まとめ

今回は、福岡の専門業者が遮熱塗料のメリットと絵メリットについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、外壁塗装に遮熱塗料を使用してみてはいかがでしょうか。
ハヤトリフォームでは、外壁塗装に関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様が理想とする外壁を実現するために、全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、ハヤトリフォームまでお問い合わせください。

 

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム