福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡の業者がご紹介、外壁塗装の必要性について

福岡の業者がご紹介、外壁塗装の必要性について

2020年03月08日

「外壁塗装の必要性について知りたい。」
外壁塗装をする際には、そもそもの必要性について疑問に感じるかもしれません。
費用もかかりますので、しっかりと目的を理解した上で行うかを判断したいですよね。
外壁塗装は放置することによって生じるリスクを避けるためにも大切な作業です。
そこで今回は、外壁塗装の必要性について福岡の業者がご紹介します。

 

 

□福岡の業者がご紹介、外壁塗装の必要性について

 

*外壁を保護し、防水性を高めて住宅の余計な劣化を防ぐ

暮らしの場を取り囲む外壁は、常に外界からの影響を受けています。
雨が降ることもありますし、風で飛来物が当たると傷が付くかもしれません。
また、太陽からの紫外線も受け続けていますよね。
そして、地震ほどではありませんが、地面からの細かな振動も受けています。
このような衝撃を受けるため、徐々に劣化が進んでいくのです。
外壁には塗装が施されていますが、衝撃によって徐々に傷み、割れなどが生じます。
塗膜の機能が失われた部分はより劣化の速度が上がるかもしれません。
そこで、定期的に外壁塗装を施すことで、外壁の保護につながります。
これは住宅内部への水の侵入を防止し、建材の傷みを防ぐ役割を持っています。
長い目で見ると、防水性を高めて、住宅の余計な劣化を防ぐために行っているのです。

 

*家全体の見た目の美しさを改善する

長期間放置した外壁は塗料の剥がれが生じているものです。
また、付着したゴミや生育した植物が見受けられるかもしれません。
こういったものが見受けられると汚れている感じがして、美しくは見えないですよね。
外壁塗装の際には、高圧洗浄と呼ばれる作業を行われます。
これは、水を壁に吹きかけて、汚れや機能しない塗膜を除くためにするものです。
そこから新たに塗料を塗るため、大きく見た目を変えられます。
機能面だけではなく、家全体の見た目を改善できる点は大きな魅力でしょう。

 

 

□外壁塗装の必要性を見極める、劣化症状とは?

外壁塗装が必要だとわかっても、どのように劣化が進むのかが気になるかもしれません。
ここからは、外壁塗装をせずに放置した場合に見られる劣化症状についてご紹介します。

 

*艶がなくなる

最初の劣化症状として見受けられるのが、艶のない外壁です。
塗られた当初こそ美しいものですが、数年も経てば色が変わってきます。
特に異常が見られなくても何となく色あせてきた感覚があればこの段階でしょう。

 

*壁が湿気を帯びるように

徐々に外壁塗装の効果が失われると防水性を失います。
最初に見られる劣化症状は、壁が湿気を帯びた状態です。
すぐに外壁塗装をする必要はありませんが、変化がないかを注意しておきましょう。

 

*塗膜にゆがみやひび割れが見受けられる

さらに劣化が進むと塗膜にゆがみやひび割れが見受けられます。
また、症状でよく挙げられるのは、チョーキング現象です。
これは、塗膜が分解されて表面に出てくることが原因とされています。
壁を触ってみて白い粉が付くようであれば、劣化が進行していると判断しましょう。
この段階以降の症状に関しては、外壁塗装を検討するのがおすすめです。

 

*ひび割れが目立ち、コーキングが割れている

ひび割れは水の侵入や振動をさらに受けて広がります。
目立つほどの大きなひび割れがある場合には、外壁塗装での修繕が必要です。
また、コーキングの劣化も塗り替えの目安に挙げられる劣化症状の一つに挙げられます。
コーキングとは、シーリングとも呼ばれる、壁材などの間に埋め込まれているゴム状の素材です。
こちらも防水性を高めるためには重要な素材ですが、割れていると機能していませんよね。

 

*内部の防水材に水が付着している

ひび割れが生じていたりコーキングが割れていたりする外壁は簡単に水が浸入します。
内部の防水材に水が付着していたり濡れていたりする場合には外壁塗装の機能が失われていると判断するのが良いでしょう。
放置を続けると水に弱い素材が傷んだり、カビが生えたりするリスクが高まります。

 

*雨漏りが見受けられる

内部の構造材に問題が生じている状態に挙げられるのが、雨漏りが見受けられることです。
外壁塗装だけではなく、内部の防水材も機能していない可能性が高いでしょう。
この状態まで放置しておくと、建材そのものも腐食しているかもしれません。
その場合には、外壁だけではなく家そのものまで改修する必要が生じます。
当然ながら単に外壁を修理するよりも費用は高いものです。
暮らしそのものにも大きく影響しますので、すぐにでも対処が求められます。

 

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の必要性について福岡の業者がご紹介しました。
外壁の防水性を高めて住宅の余計な劣化を防ぎ、見た目を良くするためにも重要な作業です。
放置しておくと、様々な劣化症状が見られますので、定期的に対処するのが大切でしょう。
特に、塗膜にゆがみやひび割れが見受けられる場合には外壁塗装を検討するのをおすすめします。

 

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム