福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡にお住みの方!外壁塗装の工事の流れとは?

福岡にお住みの方!外壁塗装の工事の流れとは?

2020年04月23日

外壁塗装でどのような作業がされているかご存じですか。
もしかしたら、あまり知らない方もいらっしゃるかもしれません。
また、塗装にかかる期間を知りたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。
今回は、工事の流れや期間、注意点についてご説明します。

 

☐工事の流れ

 

最初に工事の流れをご説明します。
流れをしっかり理解しておかないと、注意すべきことも理解できません。
特に、将来住宅を建てようと考えている方は知っておくべき事だといえるでしょう。

 

*塗装準備

 

準備として足場を組み立てるという作業が思いつく方は多いでしょう。
足場を設置した後に高圧洗浄の作業を行います。
その後、塗料が付着して欲しくない部分にビニールなどを使用して保護をする養生という作業を経て準備は終わります。

 

*塗装

 

準備が終わると、塗装の作業に入ります。
単に塗装といっても様々な種類があることをご存じですか。
塗装には、下塗りと中塗り、上塗りの3段階の塗装方法があります。
3種類の塗り方があると知らなかった方もいらっしゃることでしょう。
また、下塗りと中塗りの間に検査を挟むことで、塗装が正確になされているかの確認を行っています。

 

*塗装後

 

塗装後は完了検査を行います。
完了検査では、細かいところまでしっかり確認します。
完了検査は、どのような目的で行われているかご存じですか。
複数回検査を行う事で、間違った塗装をしている箇所が無いか確認することはもちろん、依頼主の要望に合わせた塗装ができているか確認しています。
検査が終わった後は足場を解体し、塗装作業は終了します。

 

☐施工期間

 

施工期間はどのくらいかかるかご存じですか。
平均して約2週間かかるとされています。
思っていたよりも期間よりも短いと感じた方もいらっしゃることでしょう。
あくまでこの2週間という期間は、休日が加算された期間です。

一般的に外壁塗装工期の目安は、 2階建て住宅の場合7~10日前後だとされています。
塗装は壁だけではなく、屋根もする必要がありますよね。
外壁に加えて屋根塗装も行う場合には、更に期間は伸びます。
そのような場合は、10~14日かかると思っていた方がいいでしょう。

 

☐工事期間中に注意すること

 

塗装の工事期間中に注意すべきことにどのようなものがあるかご存じですか。
今から確認しておくべき3つのことをご紹介します。
これらを確認することで、理想の住宅に近づけられるでしょう。

 

*作業をしているところを見に行く

 

工事は業者に任せているため、見に行かなくてもいいと考えている方はいらっしゃいませんか。
実は、作業を見に行くことで、塗装の失敗を防ぐことにつながるでしょう。
なぜなら業者の不正の抑止力となるからです。
塗装で不正が起こるなんて思っていない方もいらっしゃるかもしれません。
建てる住宅はとても大切な財産であるため、納得のいく塗装にしたいですよね。
そのためにも、作業現場を見学しましょう。

中には、業者に嫌な目で見られるのを恐れている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、毎日見に行かなければいけないものではありません。
2、3日に1回は見に行くようにしましょう。

 

*工程通りに進行できているか業者へ確認する

 

塗装において、連携ができていないために起こる失敗は多いと言えるでしょう。
そのため、工程通りに作業が進行しているか確認する必要があります。
作業終わりや作業中に、現在の作業内容を職人に聞いてみましょう。
実際に行われている作業と工程表が異なっている事が稀に起こります。
そのような時はすぐに業者に確認し、対応してもらいましょう。

先ほど、工程表を見て作業の状況を確認すべきとご紹介しました。
しかし、工程表がもらえるのか疑問に思った方も多いのではないでしょうか。
悪徳業者の場合、工程表を渡してもらえない場合がほとんどです。
そのため、優良な業者に依頼するべきでしょう。
そうすることで、工程表をもらえると同時に自分の目で確認しながら作業を進行してもらえます。

 

*昼間に塗装を確認する

 

昼間に塗装を確認しましょう。
なぜ昼間が良いのかご存じですか。
明るい時間帯に見ることにより、塗装が予定通り進行しているか、間違った塗装がされていないか確認できです。
中には業者の方はいるため、じっくり見ることためらっている方もいらっしゃることでしょう。
そのような方は、業者の方がいなくなる昼休みの時間に確認しましょう。

確認方法の1つとして、写真を撮っておくという方法もあります。
写真を撮る必要があるのかと疑問に思った方もいらっしゃることでしょう。
業者の中には、不正を働くところもあるのです。
業者に言い訳ができない証拠を残しておくことで、万が一の時に備えておきましょう。

 

☐まとめ

 

外壁塗装の知識が無かった方は、新たに知ることも多かったのではないでしょうか。
業者に作業のすべてを任せるのではなく、私たちも見学して確認すべきだと分かっていただけたでしょう。
住宅を建てる際は、是非今回紹介した注意点などを参考にしていただければ幸いです。

 

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム