福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装のメンテナンスはどうしたら良い?福岡の業者が解説します!

外壁塗装のメンテナンスはどうしたら良い?福岡の業者が解説します!

2020年05月30日

「外壁塗装のメンテナンスはどうしたら良いのだろう?」
外壁塗装に関しては、メンテナンスのことが気になるかもしれません。
より外壁を長持ちさせるためにも、適切な時期や注意点を押さえておきたいですよね。
今回は、外壁塗装のメンテナンスに関して知っておきたいことを福岡の業者が解説します。

 

□外壁塗装のメンテナンスを業者に依頼するといくらくらいかかるのか

外壁塗装のメンテナンスを業者に依頼しようとお考えかもしれません。
その際に知っておきたいのが、業者によって見積もりに大きな幅があることです。
たとえば、30坪の家では、80万円のこともあれば、160万円のこともあります。
新築であれば、大きささえ変えなければ坪単価はほぼ一定です。
一方で、外壁塗装では倍くらい差が出ることも考えられます。
その理由として挙げられる一つが、悪徳業者の存在です。
滅多にしない工事であることを悪用して、高い金額を請求することがあります。
知らない身からすればそのまま払ってしまい、損することも多いのです。
逆に、安いものもかなりのリスクが伴います。
なぜなら、費用が安い分、業者にとってかかるコストを削減している可能性があるからです。
たとえば、人件費あるいは塗料の仕入れ値を下げている可能性があります。
まとめ買いなどで安くできているのであれば問題ないでしょう。
しかし、そもそも質の低いものを選んでいることもあるのです。
また、人件費を下げることで、より質の低い工事をされるおそれも出てきます。
このような理由から、安すぎるのもまたリスクが高いのです。
そのため、いくつかの業者に見積もりを依頼して、明らかに高いところあるいは低いところは除くようにしましょう。

 

□外壁塗装のメンテンナンスを考え始めるべき時期

外壁は家屋を外界から守る存在ですが、その一番外側には塗料が塗られています。
この外壁ですが、日々少しずつ劣化しているのをご存知でしょうか。
日々受ける自然環境の影響などによって徐々に傷んでくるのです。
塗り替えのサインと考えてられる症状をいくつか挙げてみましょう。
一つ目は、コケやカビが生えていることです。
放置しておくと、根を伸ばして塗膜や外壁材を傷つける可能性があります。
また、水を好むことからも、水分の多い状態であることも示し、劣化の危険性が高いと考えておきましょう。
二つ目は、色あせが起こっていることです。
塗料には色がありますが、風化していくと徐々に色が薄れていきます。
その状態が、家屋そのものに大きな影響を与えることはありません。
しかし、塗膜の浮きや剥がれへとつながっていきます。
劣化の初期症状として押さえておくと良いでしょう。
三つ目は、コーキングが傷んでいることです。
外壁や屋根には複数の素材が使われているため、その継ぎ目には隙間がありますよね。
目地と呼び、そこにはコーキングというゴム状の素材が埋め込まれています。
防水性には長けているのですが、経年劣化によって機能を失うものです。
傷みや剥がれが見受けられるようであれば塗り替えを検討されると良いでしょう。
四つ目は、塗膜が剥がれていることです。
塗料は紫外線などによって成分が脱離し、風や細かな振動によって亀裂ができたり剥がれたりします。
外壁の防水性を高めることですが、剥がれが見られる状態では機能を失っているのです。
五つ目は、雨漏りなど水の染み込みが感じられることです。
雨漏りは、屋根から落ちてくるイメージかもしれませんが、外壁から染み込む事例も見受けられます。
建材そのものが腐食して、住宅の耐久性が著しく低下する恐れもあるのです。

 

□外壁塗装のメンテナンスにおいて知っておくべき注意点

先程から解説していますが、塗装をせずに放置しておくと、徐々に劣化が進行します。
内部にまで影響が生じると、家そのものの丈夫さも失われ、修理も大変です。
該当する症状が見つかれば、できるだけ早く塗装を依頼しましょう。
また、業者を選ぶ際には、安い理由をしっかりと確かめておくことが大切です。
質の低い塗料は次の工事までの期間が短い可能性も高く、頻度が上がります。
格安な分、手抜きをする業者に依頼するのは、費用の無駄ですから、慎重に見極めましょう。
費用がかかることを避けるために、ご自身で行おうとお考えかもしれません。
しかし、専門的な作業も多く、外壁塗装のDIYは失敗しやすいです。
高所での作業であるため、命の危険もありますよね。
経験がない場合には、業者に依頼する方が、長い目で見た出費も抑えられます。
行ってもらう際には、部分的なところではなく、全体で依頼するのもおすすめです。
現在は大丈夫そうな場所も、見えないところで劣化しています。
結局また工事をするよりは、一度にしてしまった方が良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装のメンテナンスに関して知っておきたいことを福岡の業者が解説しました。
費用は、業者によって見積もりに大きな幅がありますから、比較するのがおすすめです。
外壁塗装のメンテナンスに関しての注意点や行うべき時期もしっかりと押さえておきましょう。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム