福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡にお住まいの方必見!外壁塗装の塗り替えの時期とは?

福岡にお住まいの方必見!外壁塗装の塗り替えの時期とは?

2020年06月23日

福岡で外壁の塗り替えをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
大切なマイホームに長く住むためには、外壁を定期的に塗り替える必要があります。
塗り替えをしたいけど、どのタイミングで塗り替えれば良いか分からない方もいらっしゃるでしょう。
今回は、外壁塗装の塗り替えの時期についてご紹介します。

 

□塗り替えるタイミングとは

 

一般的に日本の住宅の平均寿命は30年で、アメリカの半分以下と言われています。
主な原因として、日本の高温多湿な気候が挙げられます。
現在の日本の住宅は、コンクリートを基礎として使用している場合が多く、風通しの悪さから木材が痛みやすいでしょう。
気候が原因で寿命が短い傾向がある日本の住宅ですが、どのタイミングで塗り替えを行えば良いでしょうか。

 

日本の住宅の約80%に使用されている窯業系サイディングボードの主成分であるセメントには、防水機能が備わっていません。
工場で防水機能を持たせるために塗装を行っていますが、5年から7年でその効果が切れてしまいます。
塗装の効果が切れてしまうタイミングで塗り替えを行うのが好ましいので、10年に1回を目安に塗り替えることをおすすめします。

 

塗り替えを行うと、外観を綺麗に見せられるだけでなく、防水機能によって外壁を保護できます。
防水機能が低いままであれば、雨や紫外線によるダメージを受けることで外壁が劣化してしまいます。
外壁の劣化は雨漏りの原因になる可能性があるため、注意が必要です。
長い期間放置すると、外壁の塗り替えでは補えず、住宅自体の立て替えが必要になることがあるため、注意しましょう。

 

□季節ごとのメリットとデメリットとは

 

空気が乾燥していると塗料の乾燥が早くなるため、工事に必要な期間が短くなる傾向があります。
そのため、空気が乾燥している春や秋が外壁の塗り替えに適切な時期だと言われています。
春と秋はおすすめの時期ですが、メリットがある反面デメリットもあるので注意しましょう。
ここからは、季節ごとのメリットとデメリットをご紹介します。

 

春は先ほど述べたように、空気が乾燥しているため、塗り替えに最適な時期だと言えるでしょう。
その反面、業者にとっても繁盛期であるため、予約が取りにくかったり、価格が高かったりするかもしれません。
春に外壁塗装を行いたい方は、早めに予約し、予算を多めに用意することをおすすめします。

 

夏は、日が出ている時間が長く、気温も高いため、塗料が乾きやすいというメリットがあります。
その反面、梅雨など雨が降る季節なので、工事が長引いてしまう可能性が高いです。
気温が高いため、業者が作業するのもしんどい季節とも言えるでしょう。

 

秋も春と同様、気温が乾燥しているため、塗料が乾きやすいというメリットがあります。
また、晩秋は気候が安定しやすいので、特におすすめの季節です。
その反面、繁盛期のため予約が取りにくいだけでなく、台風が多い季節なので、工事が延びる可能性があるでしょう。

 

冬は、希望の日程で予約が取れる可能性が高いでしょう。
なぜなら、1月と2月は業者の仕事が落ち着いている時期だからです。
一方で、日が早い時間に落ちてしまうため、業者の作業時間が短くなってしまうだけでなく、雪で工事の期間が延びる可能性があります。
また、1月と2月は予約が取りやすいですが、12月は業者の繁盛期なので注意しましょう。

 

季節ごとにメリットとデメリットが存在します。
春と秋はおすすめの季節ですが、予約が取れない場合や価格が高い場合があるかもしれません。
季節ごとのメリットとデメリットをしっかりと理解したうえで、あなたに合った季節を選びましょう。

 

□塗り替えで大切なこととは

 

塗り替えで失敗しないためには、優良な業者に依頼することが大切です。
優良な業者とは、時期や季節の情報だけでなく、あなたが住んでいる地域のことも熟知している業者のことです。

 

もし、地域について熟知していない業者に依頼するとしましょう。
地域について詳しくないと、地域の特性に合わない塗装をされてしまう可能性があります。
一方で、地域については熟知している業者に依頼した場合はどうでしょうか。
地域に合わせた適切な塗装をしてくれるでしょう。
また、地域の気候についても詳しいため、適切な工事日程を提示してもらえます。

 

このように、地域の特性を熟知していることはとても大切です。
マイホームを長い間守りたい方は、地域について熟知している業者に依頼するようにしましょう。
地域密着の業者は、その地域について熟知しているので、非常におすすめです。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装の時期についてご紹介しました。
長い期間、何もせずに放置してしまうと、住宅を建て替える必要が出てくるかもしれません。
外壁の塗り替えは、10年に1回のペースで行うべきということをおわかりいただけたと思います。
失敗しないように、業者の選び方についてもこの記事を参考にしてみてください。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム