福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡市にお住まいの方必見!外壁塗装の悪徳業者について

福岡市にお住まいの方必見!外壁塗装の悪徳業者について

2020年07月23日

福岡市で外壁塗装をしたい方はいらっしゃいませんか。
住宅を長く保てる外壁塗装において、悪徳業者が多く存在します。
工事を依頼する方は、素人の方であることがほとんどなので、騙されてしまうことが多いのです。
今回は、悪徳業者が多い理由や具体的な手口についてご紹介します。

 

□悪徳業者が多い理由とは

 

悪徳業者とは、相場よりも高い費用を要求してきたり、コスト削減のために手抜き工事をしたりする業者のことです。
外壁塗装で悪徳業者が多い理由を2つご紹介します。

1つ目は、定価が存在せず、相場が知られていないことです。
外壁塗装の工事は、100万円の費用が必要な工事もあれば、200万円の費用がかかることもあり、定価が存在しません。
依頼する側も定価がなく、相場も分からないため、業者が提示した費用が高いどうかを判断するのがとても難しいです。
素人が判断するより、プロである業者が提示した方が正しいと思ってしまい、不適切な価格で工事を進めてしまうことがあります。

もちろん、定価は定められていませんが、インターネットが普及した現在は、同じような工事をした人の工事費用をネットで確認できます。
提示された価格がすべて正しいと思うのではなく、インターネットで自分に似たような工事をした人の金額を見て判断するようにしましょう。

2つ目は、誰が見ても綺麗に見えてしまうことです。
一般的に、外壁塗装は下塗りと中塗りと外塗りの3回塗りで行うのが普通だと言われています。
しかし、2回塗りなのか3回塗りなのかを素人の目で判断するのはとても難しいです。
業者が2回塗りしかしていなくても、3回塗りしたと言われてしまうと信じてしまうでしょう。

また、塗料に水を多く加えて、塗料を薄める業者も存在します。
業者がコスト削減できるだけなら良いのですが、2回塗りや塗料を薄めた場合に外壁の耐久性に影響してしまいます。
このような業者に騙されないように、あらかじめしっかりとした実績がある業者に依頼するようにしましょう。
ネットの情報だけで判断するのではなく、直接業者に話を聞きに行くことをおすすめします。

 

□訪問販売には注意が必要

 

悪徳業者が多い理由をご紹介しましたが、特に気を付ける必要があるのが訪問販売です。
悪徳業者の被害でも最も多いのが訪問販売で、全体の約80%を占めると言われています。
被害件数が多いというだけでなく、被害の内容が深刻なことも問題です。
では、実際にどのような被害があるのでしょうか。

しつこい勧誘や強引な説明、トラブルへの対応が悪いなど、被害は多岐にわたり、1件当たりの被害額が平均で約200万円になると言われています。
また、被害にあっている人の中で、60歳以上の高齢者は多いことも特徴だと言えます。
少子高齢化が進む現代おいて、被害がより拡大することが予測され、一刻も早い対処が必要です。
訪問販売が来ても即決せずに、一度断って慎重に契約について考えるように意識しましょう。

 

□悪徳業者の手口とは

 

訪問販売以外でも、悪徳業者の手口はたくさんあります。
ここからは、悪徳業者の主な2つの手口をご紹介します。

1つ目は、過度な値引きを平気ですることです。
確かに、業者が提示した見積もりをみて、最後に値引き要求をするケースもあります。
しかし、末端を調整する程度の値引きになることがほとんどでしょう。
一方で、数十万の値引きや、半額の値引きなど過度な値引きに応じたり提案したりするケースの場合は、悪徳業者であることを疑った方が良いでしょう。

依頼する側としては、過度な値引きしてもらえることは非常に嬉しいことだと思います。
最大限値引きをしてくれたので、この業者に依頼しようという考えになってしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、見積もりで提示した金額がもともと多めに書かれていただけということがほとんどです。
値引きしたとしても、もともと多めに見積もっているので、悪徳業者にとっては何の損害にもならないでしょう。

2つ目は、一式という見積書を出してくることです。
見積書は素人が見ても分かりにくいものですが、基本的には工事の内容を詳細に示したものです。
平方メートル数に単価を掛けて見積書は作成されています。
しかし、悪徳業者は単価や平方メートル数を記載せずに、工事一式として記載するので注意しましょう。

一式として記載する見積書もありますが、狭い範囲の工事だけであって、外壁塗装の工事では基本的に使うことはありません。
このような見積書を提示してきた業者は、悪徳業者である可能性が非常に高いので注意しましょう。
余分に費用を請求されていり、手抜き工事をしていたりする可能性があります。

 

□まとめ

 

今回は、悪徳業者が多い理由や具体的な手口についてご紹介しました。
外壁塗装の見積もりの場合は、素人の目では判断することが難しいので、悪徳業者がそこを狙ってくるケースがあります。
しっかりとした実績があることや、地域密着の業者に依頼すると、騙されるリスクを軽減できるでしょう。
きちんとした知識をつけておいた上で、騙されないようにしましょう。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム