福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡市在住の方へ!外壁塗装の見積もりの項目について

福岡市在住の方へ!外壁塗装の見積もりの項目について

2020年08月30日

福岡市在住で外壁塗装をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装では工事を業者に依頼すると思いますが、業者が出す見積もりの内容をしっかりと理解している方は少ないでしょう。
見積もりについて理解していないと、提示された価格が適切かどうか判断できないでしょう。
今回は、見積もりの項目についてご紹介します。

 

□外壁塗装の相場とは

見積もりの内容が正しいかどうか判断するためには、外壁塗装の費用の相場がどのくらいなのか知っておく必要があるでしょう。
一般的に、相場は60万円から120万円と言われています。
相場と言われても、なぜこれほどにも金額に幅があるのでしょうか。
その理由として、業者の違いと職人の技術の違い、そして使用する塗料の違いの3つが挙げられます。

同じ住宅の外壁塗装を別の業者に依頼した場合、必要な費用が全く同じになることはないでしょう。
業者や職人の技術に違いがあれば、工事にかかる日数も変わってきます。
また、使用する塗料によって2倍の差が出ることもあります。
相場はありますが、あくまで目安であり、依頼する業者によって変わってしまうので、見積もりでしっかりと判断できるようにしましょう。

 

□見積もりの項目と意味とは

見積もりの内容が正しいかどうか判断するためには、見積書に書かれている用語を理解しておく必要があります。
ここからは、実際の見積書に出てくる3つの項目とその意味をご紹介します。
普段聞きなれない言葉が多く、分かりにくい場合があるため、しっかりと理解しておきましょう。

1つ目は、仮設足場です。
足場とは工事をする時に、必要な仮設の床や通路のことです。
本当に必要あるのかと疑問に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、工事の質や業者の安全の確保のために必ず必要です。
見積書に必ず書かれているはずなので、確認しておきましょう。

2つ目は、飛散防止シートです。
工事中に住宅を囲うシートのことで、塗料や高圧洗浄機の水が周辺にまき散らないようにします。
このシートは足場に設置するものですが、足場代とは別料金となっています。
シートに囲われていると部屋の中が暗くなり不便かと思いますが、周辺住宅とのトラブル防止のためにも必ず必要になるでしょう。

3つ目は、養生です。
塗装しない部分を覆い、塗料が付着することを防ぐビニールや布のことです。
主に窓などの開口部に用いられます。
綺麗な塗装をするためには必ず必要なものなので、見積書を見る時に確認しておきましょう。

4つ目は、高圧洗浄です。
高圧洗浄とは外壁に付着した汚れや旧塗膜を高圧で噴射する水によって洗浄することです。
高圧洗浄と聞くと、汚れを落とすというイメージが強いと思いますが、剥がれかかった塗膜を剥がすことにも利用されます。
これを利用することで、外壁の汚れをしっかり落とせるので、塗装の仕上がりが綺麗になるでしょう。

 

□見積もりにおける注意点とは

外壁塗装では悪徳業者が多く、もし騙されてしまうと100万円以上も損をしてしまうかもしれません。
そこで、悪徳業者に騙されないように見積もりにおける注意点を3つご紹介します。

1つ目は、訪問営業です。
ご自宅に訪問営業で業者が来て、見積書を見せてきた時は注意が必要です。
優良業者である場合は、仕事に困っていることが少ないため、訪問営業をする必要がありません。
もし業者が訪問してきた場合は、悪徳業者である可能性があるためで、即決せずに一度帰ってもらうようにしましょう。

2つ目は、数量の項目に一式が多いことです。
見積書の数量には一式という項目がありますが、基本的にゴミ排気量などの重要性が低いものにしか記入しません。
足場や塗装面積の数量が一式と記入されていた場合は、悪徳業者である可能性が非常に高いです。
計算が面倒で計算していない場合が多く、不適切な価格を請求されていることがあるので注意しましょう。

3つ目は、現地調査に時間をかけないことです。
見積書は塗装面積を計算しないと作成できないので、必ず住宅に調査に行く必要があります。
この現地調査にあまり時間をかけていない業者は、大雑把な計算によって見積書を作成している可能性が高いです。
必要以上に高額な価格を請求されているかもしれないので、現地調査に時間をかけない業者には注意しましょう。

4つ目は、工事内容が具体的に書かれていないことです。
優良業者であれば、使用した塗料についてはメーカー名や商品名まで記入されています。
しかし、悪徳業者ではシリコン塗料などと記載されており、詳細な情報まで記入されていないことが多いです。
見積書で工事内容を具体的に記入しない業者には注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の見積もりの項目についてご紹介しました。
もし見積書の内容をしっかりと理解できていない場合は、悪徳業者に騙されてしまうかもしれません。
今回ご紹介したポイントを参考にして、悪徳業者に騙されないようにしましょう。
前もって、見積書の項目やその意味について理解しておくと安心ですね。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム