福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   外壁塗装をしたい福岡市の方へ!業者の選び方のポイントとは

外壁塗装をしたい福岡市の方へ!業者の選び方のポイントとは

2020年10月07日

外壁塗装をしようとお考え中の福岡市民の方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装で失敗しないためには、工事を依頼する業者の選び方がとても重要になってきます。
しかし、どのように判断して依頼する業者を決めればいいか分からない方が多いのではないでしょうか。
今回は、業者の選び方のポイントについてご紹介します。

 

□悪徳業者の手口とは

外壁塗装業界では、相場が存在しないことや専門用語を理解できない方が多いことから、悪徳業者がとても多いです。
ここからは、実際に起きた悪徳業者の手口を4つご紹介します。

1つ目は、大袈裟に言い不安を煽ってくることです。
外壁の状態がかなり悪いので、すぐに工事しないと危ないと、不安を必要以上に煽ってくる業者には気を付けましょう。
本当に不安になってしまい、業者の言われるままに契約をしてしまう方が多いです。
素人の目で見ても分かるような症状が出ていない限り、至急塗り替えなければいけないことはあり得ないので、安心してください。

2つ目は、契約を急かしてくることです。
契約するかどうか迷っている時に、今日中に契約してくださいと言ってくる業者には注意が必要です。
依頼者が冷静に判断できない状態を作ることで、契約させようとしてきます。
少しでも不安に感じた場合は、その場で即決せずに、考える時間が欲しいとしっかり伝えるようにしましょう。

3つ目は、大幅な値下げをするキャンペーンをしていることです。
必要な費用は決して安いものではないので、少しでも安く抑えたいと考えてしまう方が多いでしょう。
確かに安いことは魅力的ですが、安いことには必ず理由があります。
大幅な値下げのキャンペーンでは、あらかじめ高い金額で設定していただけの場合が多いので、安いと感じても即決はしないようにしましょう。

4つ目は、塗料の耐用年数が長過ぎることです。
一般的な塗料の耐用年数は10年から15年で、耐久力に非常に優れた塗料であったとしても25年以上であることはほとんどありません。
業者が、この塗料は40年以上の間綺麗な状態を保てると言ってきた場合は注意が必要です。
聞いたことがないようなオリジナルの塗料である場合もあるので、少しでも怪しいと感じたら、契約はしないようにしましょう。

 

□業者選びのポイントとは

ここまで、悪徳業者の実際の手口を紹介しました。
自分も騙されてしまうのではないかと不安になった方もいらっしゃるでしょう。
では、悪徳業者に騙されないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。
ここからは、業者選びにおける3つのポイントについてご紹介します。

1つ目は、必ず住宅診断を受けることです。
外壁塗装をするためには、住宅の劣化状態をしっかりと診断しなければいけません。
しかし、全ての業者が適切に診断してくれるわけではありません。
診断する業者がしっかりと資格を持っていることに加えて、口頭での報告ではなく、診断結果を書面で出してくれる業者に依頼しましょう。

2つ目は、見積もりの内容を確認することです。
見積書を確認する時、多くの方は金額に注目されますが、金額だけでは正しい判断はできません。
内容をしっかりと確認して、詳細で正確な見積書を出しているかに注意しましょう。
一式という言葉が多用されている場合や、塗料のメーカーまで詳しく書かれていない場合は、悪徳業者である可能性があるので注意しましょう。

3つ目は、アフターフォローが充実しているかです。
工事の仕上がりは、工事が完了してからでないと確認できません。
工事後に何か不具合が起きた場合は、工事を担当した業者に問い合わせる必要があります。
しかし、アフターフォローが充実していない業者であると、何も対応してくれないこともあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

□訪問販売や下請け業者には注意が必要

外壁塗装業界には、悪徳業者が多く、トラブルが起きやすいということをご紹介しました。
その中でも、特に注意しなければいけないのが訪問販売です。
全ての訪問販売が悪徳業者とは言い切れませんが、被害が時に多いことは見過ごせません。
塗装に関する被害がとても多く、年々被害が増え続けているので、訪問販売では即決しない方が良いでしょう。

また、下請けや孫請け業者に依頼する業者にも注意が必要です。
下請けや孫請け業者とは、依頼した業者とは別で、工事の依頼を引き受けた業者のことです。
依頼した業者が工事するのではなく、下請けや孫請け業者に工事を丸投げしている場合は、特に注意が必要です。
これらの業者は、工事の費用をできるだけ安くしようとし、仕上がりの質が悪くなってしまう可能性が高いでしょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装における業者選びのポイントについてご紹介しました。
高い費用を支払うのならば、悪徳業者に騙されてしまうのは嫌ですよね。
しかし、何も知識を身に付けていないと、危険です。
この記事を参考にして、悪徳業者に騙されることなく、後悔のない外壁塗装を行えるようにしましょう。

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム