福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡市にある外壁塗装の専門業者がフッ素塗装について解説!

福岡市にある外壁塗装の専門業者がフッ素塗装について解説!

2021年01月30日

みなさんは、外壁塗料の中にフッ素塗料があるのをご存知ですか。
フッ素塗料という言葉は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、フッ素塗料について詳しく説明します。

 

□フッ素塗料とは?
そもそもフッ素塗料とはどういったものなのでしょうか。
フッ素塗料は、有名な建築物でも使われており、耐久力が高く、高価な塗料です。
フッ素塗料が生まれた頃は、とても耐久力の高い塗料であったので、高層ビルやマンションに用いられていました。
現在では、多くの住まいにも普及しているので、より身近なものになったと言えるでしょう。
次に、フッ素塗料の特性について簡単に説明します。
フッ素塗料の特性の1つに耐久力が高いことがあり、時間が経過しても落ちにくいことが特徴です。
フッ素塗料は外壁と密着性があるので、外壁を紫外線や雨水などから住まいの劣化を防いでくれるでしょう。
現在人気のあるシリコン塗料よりも劣化が少ないので、長期間使える塗料をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。
耐候性の高さもフッ素塗料の魅力の1つと言えます。
耐候性とは、雨や紫外線といった天気によるダメージから外壁を守る力のことです。
耐候性も外壁の劣化する速度に影響する重要なものですので、しっかりと確認しましょう。
さらに、フッ素塗料は耐熱性にも優れています。
外壁は昼間の間に太陽光にさらされるので、耐熱性がないとすぐに外壁は劣化してしまいます。
外の温度を室内に伝えない遮熱と室内の温度を外に逃さない断熱とは異なるので、注意して下さい。
その他の特性として、親水性が挙げられます。
親水性が高いと外壁にくっついているゴミや汚れが落ちやすくなり、雨水で簡単に落ちるでしょう。
最後に、防藻性と防カビ性があります。
カビや藻は建物の見栄えを悪くなってしまう原因になってしまうため、防藻性と防カビ性はとても重要な特性と言えるでしょう。
フッ素塗料の持つ耐性について簡単に説明しました。
フッ素塗料には様々な特性があるので、それぞれしっかりと理解しておきましょう。

 

□フッ素塗料のメリットとデメリットを紹介!
はじめに、フッ素塗料のメリットを説明します。
先ほども説明しましたが、フッ素塗料は劣化の少ない特性を持ち、長持ちするもので30年程度持つこともあります。
塗料が劣化の少ないということは、それだけ塗り直しをする回数が減るということです。
外壁塗装を行う際には、外壁に満遍(まんべん)なく塗るため、費用は決して安くはありません。
そのため、すぐに外壁が劣化して何度も塗装を行うことになってしまうと多くの費用が必要になってしまいます。
その点、フッ素塗料を用いれば塗り直しの回数が減るので、長期的に見れば費用の負担を軽減できるでしょう。
ツヤや光沢が出ることもメリットの1つと言えます。
フッ素塗料は親水性が高いこともあり、ツヤや光沢のある塗料になります。
塗装を行うと、まるで新築のような光沢のある外壁になるでしょう。
次に、フッ素塗料のデメリットを説明します。
フッ素塗料はまだ広く認知されていないため、費用が高いことは否めません。
シリコン塗料と比べると、約1.6倍程度高いので、値段と性能のどちらを重視するかによって選ぶ塗料は変わってくるでしょう。
また、一度フッ素塗料を塗ると他の塗料での塗替えが厳しいこともデメリットと言えます。
ここまで、フッ素塗料のメリットとデメリットを説明しました。
外壁塗装の塗料を選ぶ際の判断材料にしてみてください。

 

□フッ素系塗料の活用法と注意点とは?
ここからは、フッ素塗料の活用法と注意点を説明します。
フッ素塗料は、比較的高価な塗料なので、それぞれの予算に合わせて使用する部位を考える必要があるでしょう。
一般的に、住宅の中で特に劣化しやすい屋根に使うことをオススメします。
フッ素加工であれば防水性にも優れているため、雨からのダメージも受けにくいでしょう。
また、より外観を重視するのであれば、外壁に使用するという選択肢もあります。
ツヤや光沢を出せるという特性を生かして、より綺麗な外観に出来るでしょう。
しかし、いくら性能の良いフッ素塗料を用いたとしても建物や屋根そのものの耐久性を延ばすことは出来ません。
もしも、建物の寿命が短い場合や近々建て替える可能性が高い場合は、シリコン系やウレタン系の塗料を選んだ方が良いかもしれません。
フッ素塗料を選択する際の注意点として、業者選びが挙げられます。
費用が高いフッ素塗料ですが、一般的な住宅で使われるようになってからまだ日が浅いため、中には塗装のノウハウがあまりない業者もいます。
そのため、塗装を依頼する場合はしっかりと業者について検討するようにしましょう。

 

□まとめ
今回は、フッ素塗料について説明しました。
フッ素塗料はまだあまり認知されていませんが、様々なメリットがあるとても高性能な塗料です。
福岡市にお住まいで、外壁塗装をしたいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

お見積り

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム