福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  専門家コラム一覧  >   福岡市の方へ!外壁塗装の種類について塗装のプロが紹介します

福岡市の方へ!外壁塗装の種類について塗装のプロが紹介します

2021年03月02日

「外壁に汚れやひび割れがあって困っている。」
このような方はいらっしゃいませんか。
メンテナンスが必要だと分かっていても、なかなか踏み出せない方も多いと思います。
今回は、外壁塗装の種類について紹介します。

 

 

□塗料の種類について紹介

皆さんの中には、外壁塗装に使われている塗料についてあまり知らない方も多いと思います。
実は、外壁塗装に使われている塗料にはいくつか種類があり、それぞれ特徴やメリットが異なります。
ここからは、4種類の塗料について特徴を紹介します。

アクリル系塗料は、こまめに塗り替えをして、色の変化を楽しみたいという方や、リーズナブルにメンテナンスをしたいという方におすすめでしょう。

アクリル系塗料には、色を鮮やかに見せられる特徴があります。
また、コスト面でも他の塗料と比較しても安価です。
しかし、紫外線に弱いため耐用年数が低いという特徴もあるでしょう。

 

次に、ウレタン系塗料について紹介します。
こちらは、アクリル系の塗料に比較して防水性と耐水性に優れている特徴があります。
こちらの塗料は比較的安価で、コストパフォーマンスが高いため、戸建て住宅を中心とした様々な建造物に使用されています。
また、密着性も高いため塗装の剥がれが気になる外壁にもおすすめだと言えるでしょう。

 

次に紹介するのはシリコン系塗料です。
これは、耐久性の高い塗料です。
弾性も高いため、例えば、塗装の下でひび割れが起こっても小さなものであれば防水性を保てますよ。
耐用年数が長い塗料であるため、上質な塗料を使ってメンテナンスの頻度を減らしたいという方におすすめな塗料だと言えるでしょう。

 

最後に、フッ素系塗料について紹介します。

これは、耐水性、耐候性、撥水性に優れた塗料です。
しかし、一方で今回紹介した塗料の中でも最も高価であるため、一般的な住宅にはあまり使われていません。
また、汚れやすい特徴もあるため、扱いが限定されているとも言えるでしょう。

 

 

□成分について紹介

皆さんは、塗料がどのようなものからできているかご存知ですか。
実は、一般的に塗料と呼ばれているものは顔料、添加剤、合成樹脂の3つを混ぜたものを指します。
顔料の役割としては、色やツヤを出すことが挙げられるでしょう。
次に添加剤は、塗装に特別な機能を持たせる役割を持っています。
具体的には、均等に塗装しやすくすることが挙げられます。
最後に、合成樹脂は保護機能の役割を持っています。
耐久性や耐候性などの保護膜としての役割を担っているのが合成樹脂だと言えるでしょう。

実は先ほど紹介したアクリル系やシリコン系といった塗料の種類は、この合成樹脂の名前のことを指します。
合成樹脂の種類がシリコン系や、ウレタン系に変化することで、特徴や価格が変化すると考えられるでしょう。

 

*水性と油性の違いについて解説

塗料を希釈する際に、シンナーを使うか水を使うかによって、耐久年数に違いが出ます。
シンナーを使って希釈した塗料を油性、水を使って希釈した塗料のことを水性と呼びます。

一般的には、油性の塗料の方が耐久年数が長いと言われていますが、成分や技術の向上によってその差は縮まっていると言われています。
しかし、油性の方がまだ耐久年数は長いため、雪の多く降る地域の方には、油性の塗料がおすすめされる場合が多いでしょう。

 

*耐久年数とは?

今まで塗料の特徴を紹介する際に「耐久年数」という言葉を使ってきました。
しかし、耐久年数とは誰がどのようにして算出したものなのでしょうか。
これは、塗料を販売している各メーカーがテストを行って算出した年数です。

実際の家に直接塗料を塗布した年数ではないため、注意しましょう。
実際に外壁塗装を施した壁の耐久年数は、壁の材質や日の当たり具合など周りの環境に大きく作用されます。
そのため、耐久年数ばかりに囚われず、業者の方のアドバイスや、実際の外壁のコンディションを見ることがおすすめです。

また、皆さんの中には、耐久年数は、その年数まで劣化が起こらないという意味だと思っている方がいらっしゃるでしょう。
しかし、外壁塗装は塗った当日から劣化が始まります。
そのため、耐久年数はその年数まで劣化が起こらないというよりも、劣化が起こりながらもギリギリ使用できる年数だという風に捉えておきましょう。
余裕を持ったメンテナンスの計画を立てることが大切ですよ。

 

 

□塗装選びのポイントを紹介

外壁塗装を選ぶ際は、腕の良い業者を選ぶことが非常に重要です。
先ほども紹介したように、塗料の耐久年数は、壁の材質や家の日当たりなどのコンディションに左右されます。
そのため、正しい塗料を選んだり、適切に塗布したりするスキルが全体の完成度に大きく関わるでしょう。
塗料の性能に精通していることはもちろん、下地の処理の技術にも注目しましょう。

また、業者によっても得意な塗料や提案内容が異なります。
メンテナンス周期やその家の事情も加味しつつ、ベストな選択肢について考えてくれるような業者を選ぶことをおすすめします。

 

 

□まとめ

塗装には様々な種類があるため、予算や環境によって最適なものを選ぶことが大切です。
福岡市で外壁塗装についてお悩みの方はぜひ当社までご相談下さい。

 

=================

お見積り

=================

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム