福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  現場ブログ一覧  >   色の面積効果

色の面積効果

2009年08月30日

面積の大小によって、色の見え方は変化します。

小さな面積より大きな面積の方が、明るく、よりあざやかに感じられ反対に、

暗く感じる色は、面積が大きくなると、いっそう暗く感じるそうです。

外壁の色

 面積の大小によって

明るさや、あざやかさに変化を感じることを「色の面積効果」といって

色を決める際、小さな色見本だけで決定することのむずかしさを物語っています。

 色見本で決めた色を外壁へ塗ってみると、色見本よりも明るく感じられて

お客様のイメージの色とはかけ離れて明るくなることもあります。

でも仕上げ塗りで色の変更ができます。

中塗り作業で色確認の意味で1面だけ外壁を塗り、イメージを確認すればいいのです。

その時点で色が気に入らなければ変更ができますからね。

だって10年に一度の塗替えですから、

気に入らない色の外壁と10年間付き合うことになるのはご免ですよね。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム