福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  現場ブログ一覧  >   モニエル瓦 の浮いた塗膜を撤去しました。

モニエル瓦 の浮いた塗膜を撤去しました。

2012年06月27日

塗膜が剥げているモニエル瓦です

前に一度塗り替えしたそうですが

3年で剥げてきたそうです。

ひどいですね!

施工前

モニエル瓦の塗り替えは素地調整が重要です。

劣化したスラリー層(着色されたセメント材料)を撤去せずに塗装したのか

モニエル専用の下塗りを塗らなかったのか

どちらかですね。

お客様から剥げないように塗り替えてほしいと、依頼されました。

まずは、手作業による電動工具で塗膜を撤去しました。

ケレン

次は高圧水洗浄で、スラリー層を撤去します。

雨が降っている本日に決行しました。

水洗い

仮設足場を組み、周りに汚れた水が飛んでいかないようにします。

雨の日に洗浄する訳は、屋根や周りに汚れた水が飛んでも雨で流れるから

職人はずぶ濡れになり大変ですが、遠慮なく洗浄できますからね!!

水洗い

強力な圧力の水が出るノズルを使って、浮いたペンキを撤去していきます。

水洗い

洗浄したらキレイな素地がでできました。

これなら塗装ができます。

水洗い

一部分だけ剥げてないところもあり、不思議です。

きっと、瓦の劣化状態のばらつきがあったと思われます。

水洗い

素地の状態が違うため

下塗りは2種類ものを使い分けます。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム