福岡県春日市の外壁塗装・塗替えリフォームはハヤトリフォームへ!

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  現場ブログ一覧  >   障がい福祉サービス事業所「はるかぜ」塗装寄贈しました。

障がい福祉サービス事業所「はるかぜ」塗装寄贈しました。

2011年09月30日

9月27日ハヤトリフォーム職人たちが

障がい福祉サービス事業所「はるかぜ」の塗装寄贈しました。

 

「はるかぜ」は、2002年4月、春日市内の中学校を卒業した二人の障がいのある仲間の「働きたい!」という声を機に、どんな傷がいがあっても地域で働き、地域で暮らすことをめざし、仲間たちの働く場として「共同作業所はるかぜ」を設立開所しました。

 

2008年地域活動支援センターへ移行、新しくなった傷がい福祉サービス事業者「はるかぜ」現在のところで就労支援・生活支援を行っています。

 

手すき和紙つくり・たこ焼き・食品販売・下請作業などチラシ・サンプル封入・荷分け作業もやっているそうです。

 

ハヤトリフォームのチラシも配布してくださっています。

はるかぜ

2008年9月に塗装したウッドデッキでしたが

痛みがはげしく腐っているところもありました。

はるかぜ

3年目になるので、本年はいつか塗装しようと考えていました。

はるかぜ

そして、やっと時間がとれたので木材の交換・塗装しました。

はるかぜ

以前塗装した内部の水周りの板壁のクリヤー塗装

はるかぜ

塗装が終わり、仲間と集合して写真を撮りました。

はるかぜ

「はるかぜ」の皆さんに喜んでいただき、私たちも嬉しいです。

職人たちも「ボランティアしたら気持ちがいい!」と実感していました。

本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

  • お見積り
  • 現場ブログ
  • 信頼の実績
  • 資料請求
  • トップページ
  • 他店との違い
  • 職人紹介
  • 施工の流れ
  • 本当のお客様の口コミ
  • ご近所の施工例
  • 社会活動
  • お見積り
  • Q&A
  • 基礎知識
  • ハヤトの理念
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 日本建築塗装職人の会
  • めざましテレビ出演
  • 専門家コラム