プロが解説!外壁塗装のDIYがお得ではない理由!

DIYとは「Do It Yourseif」の頭文字をとったもので、自分でやってみるという意味です。
日曜大工と言えばわかりやすいですね。内装や家具をDIYすることは最近のブームと言えますが、外壁塗装をDIYで済ませるのはおすすめしません。

実際、DIYで家の塗装を行った人の多くは失敗して、結局はプロに依頼することになっています。
今回は外壁塗装のDIYがお得ではない理由についてご紹介します!

1 危険である

2階建ての建物ならば7~9mの高さがあります。
プロが使うような足場を個人で借りると1か月で20~25万円ほどします。

そのため、ホームセンターで梯子を買って作業をする方が多いのですが、しっかり固定されていなく、転倒してケガをするケースが多いです。
塗装業はただでさえ転落事故が多いのに、素人が片手間でやったらどうなるか想像がつきますよね。

2 時間もお金もかかる

外壁塗装がどのような工程で行われるか知っていますか?
「ペンキを塗るだけ」と思わないでください。
・下地処理…高圧洗浄機で汚れを落とす
・養生…塗りたくない場所をビニールで保護する
・下塗り…外壁と塗料の密着度を高める
・中塗り…悪徳業者はこれをスキップするが、絶対してはいけない
・上塗り…仕上げ塗り
このような工程を業者が複数人でやっても2週間ほどかかります。
素人が片手間にやろうとしたら、2か月ほどかかることになります。

さらに高圧洗浄機を買う際にも3万円ほどかかるなど、出費はかさみます。
安全のために足場をレンタルしたとすると、30万~50万円かかります。
外壁塗装の業者に頼むとしたら、価格は2倍の60万~100万円ほどですから、労力を考えると、DIYのコストパフォーマンスはよくないと言えます。

3 長持ちしない

ホームセンターで売っている塗料は初心者でも扱いやすいという利点がありますが、プロの業者が使っている塗料と比べて、耐久性に劣ります。
ネット通販では、業者が使う塗料と同じものが買えますが、塗り残しやムラなく塗るのは大変難しいです。
そのため、期待していたより長持ちしないことが多々あります。

4 塗り替え時に注意が必要

ホームセンターの塗料は業者が使う塗料より安いので、短期的にはお得と言えます。
しかし、耐久性に劣るので、すぐに塗り替えなくてはなりません。
ここで注意したいのは、ホームセンターの塗料の上から業者の塗料は塗れないので、次回の塗装時に作業工数が増え、高くついてしまうということです。

以上、外壁塗装のDIYがお得ではない理由についてご紹介しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする