外壁塗装の色の選び方とは?福岡市にお住まいの方に向けて解説!

「外壁塗装の色選びはどう決めたら良いのだろうか。」
福岡市で外壁塗装をご検討中で、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
今回は、色の持つ特性や選ぶ際のポイント、塗装会社選びのポイントについてご紹介します。

 

□色の持つ特性とは

色を選ぶ前に、色が持つ特性について簡単に説明します。

まず暖色と寒色についてです。
全ての色はこの2パターンに区別でき、暖色は温かい色、寒色は冷たい色のことです。
温かい印象にしたいなら、アイボリーやベージュが基調の暖色系を選ぶと良いでしょう。
一方、グレーやブルー系の色を選ぶと、クールな印象に仕上がります。

続いて、膨張色や収縮色についても紹介します。
端的に言えば、膨張色は明るい色、収縮色は暗い色です。
前者は輪郭がぼんやりして見えますが、後者は明確で引き締まった感じがあります。

つまり、家が小さい場合や、家が密集している場合は、収縮色を使用するより、膨張色を使う方がオススメです。
このように、色の特性を知っておけば、自分のイメージに合ったものを選べるでしょう。

また、汚れが目立ちにくい色について知っておくと良いでしょう。
色によっても印象は決まりますが、汚れや劣化の目立ちにくさから選ぶのも1つの手です。
最近は塗料の性能も上がり、水を弾きやすく、汚れが付きにくくなる塗料も販売されています。

しかし、残念なことに、そういった機能も時間の経過によって落ちてきます。
具体的な例で言うと、チョーキング現象があります。
これは白亜化現象とも言われ、手でこすると白い粉が付く現象で、紫外線が原因で起こります。
これは、塗料の表面が劣化している合図でもあります。

そのため、はじめから汚れが目立ちにくいものを選ぶという人もいるでしょう。

では劣化が目立ちにくい色とはどのような色なのでしょうか。
実は汚れが目立ちにくい濃い色は、劣化が目立ちやすい色なのです。

劣化が目立ちにくい色には白色など淡い色があります。
しかし、どちらを選ぶかとなると難しいですよね。
迷った場合は、担当の業者にどこを重視したいかはっきり伝えて、意見をもらうと良いでしょう。

 

□色選びのポイントとは

外壁の色を何にするかによって、家の雰囲気がかなり変わります。
そのため、何色にするかはかなり迷うところでしょう。
ここでは色を選ぶ際のポイントを2つ紹介します。

1つ目は迷ったら濃い色を選択することです。
外壁の色を選ぶ際にどうしても迷ったら、濃い色にしましょう。
これは濃い色なら、周囲の環境になじみやすく、時間が経っても汚れが目立ちにくいためです。
先ほども紹介したように劣化は目立ちやすいので注意してください。

最近では、自然に溶け込むナチュラルな色が人気です。
特に、ブラウンやベージュ、グレー系の色が多いです。
他にもあたたかみのある色として、イエローやオレンジ系なども人気でしょう。

2つ目は街並みと調和させることです。
自分が住む街を見たときに、自分の家がどう見えるのか考えてみましょう。
自分の好みの色という理由だけで決めてしまうと、周りと少し浮いてしまうかもしれません。
浮いてしまうかもしれないと思った場合は、思い切って違う色を考えてみることをオススメします。

 

□塗装会社選びのポイントとは

ここでは塗装会社を選ぶ際のポイントについて2つ紹介します。

1つ目は、なるべく大半の工程を自社で行っている会社を選ぶことです。
大半の工程を自社で行う会社を選ぶ方が良いのは、価格と品質面でより安心ができるためです。
1つの案件に対して、たくさんの業者で分業しているところがあります。

例えば、ハウスメーカーやビルダーが工事の請負をするが、実際にお客様の家に行き、作業を行うのは全く別の下請け会社である場合です。
多くの業者が同じ業務に携わっていると、契約と施工内容が食い違うなどトラブルが発生する可能性があります。

また、それにより、費用が高くなります。
この場合のように、工事費用が高額でも、必ずしも技術が高い訳ではないので注意が必要です。
そういった点から、なるべく1つの業者が全体の工程を担う方が良いでしょう。

2つ目は地元の会社を選ぶことです。
外壁塗装や屋根塗装をする際は、その地域に詳しい地元の会社を選ぶことがオススメです。
近年では、外壁塗装を依頼する人の多くが、大手の会社よりも地元の会社を選んでいます。
これは、地元の会社の方が価格が安心で、施工技術が高く、アフターサービスをしっかり行っている場合が多いためです。

地元の会社であれば、資材の仕入れや移動にかかる費用を削減できるため、同じ工事内容でも安く抑えられます。
また、ベテランの職人や、専属の資格を持った人が施工をする可能性が高いです。
そして、地元であるが故の、もしもの際の対応の早さも魅力の1つでしょう。

 

□まとめ

色の持つ特性や選ぶ際のポイント、塗装会社選びのポイントについて解説しました。
外壁塗装をする際は、この記事を参考に納得のできる色を選びましょう。
外壁塗装をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

 

お見積り
今すぐお電話をする