春日市で屋根塗装をお考えの方へ!タスペーサー縁切りについて詳しく解説します!

皆さんはタスペーサーと呼ばれる道具をご存じでしょうか。
屋根塗装の際に用いられますが、聞きなれない言葉であるため知らない方も多いのではないでしょうか。
屋根塗装をお考えの方は必要な道具かどうか判断できればいいですよね。
そこで今回は、タスペーサーに関する基礎的な知識と使用する上でのメリットをご紹介します。

 

□タスペーサーってどんな道具?

タスペーサーとは縁切りと呼ばれる屋根を塗装する工程で使われる道具のことです。
屋根材の隙間に塗料がふさがってしまわないようにするのが目的です。
また、縁切りとは屋根塗装をする時に屋根材にあえて隙間を作る工程のことです。
タスペーサーを使用しない場合の多くは、塗装後にカッターや皮すきなどを用いて隙間を作る作業を行います。

屋根材の中に雨水が入り込むと水がたまって屋根裏を腐食し、場合によっては雨漏りを引き起こします。
そのため、屋根塗装をする際には水が外に逃げられるように隙間を作っておく必要があるのです。
このような工程を行う際にサスペーサーが役立ちます。
屋根材の内部に水がたまることを避けるための隙間を作る縁切りの工程は、大きなトラブルに発展しないようにする上で重要になります。

タスペーサー以外にもカッターや皮すきがあれば、外壁塗装の道具として縁切り作業に使用することが可能です。
塗装の見栄えが悪くなってしまう可能性はあるものの、塗装作業自体は行えることを理解しておきましょう。

 

□タスペーサーの種類と特徴について解説!

タスペーサーは3種類に分けられます。
それぞれの特性や価格をご紹介します。

1つ目の「タスペーサー01」は耐溶剤性やバネ性能などの機能が通常のものより優れています。
そのため、より屋根材の通気性が高くなることに加え、最大80キロまでの重さにも耐えられるつくりになっています。
内部はZ字になっているのが特徴で、色は黒のみです。

最大の特徴として、「タスペーサー01」の場合のみ屋根を洗浄した段階での設置が行えます。
他の種類のタスペーサーであれば下塗り後に挿入されます。
また、価格は500個入りで14190円となっていますが、通販サイトではより低価格で手に入れられます。

2つ目の「タスペーサー02」は多くの屋根に使用可能な王道な種類のものです。
内部に細い滑り止めがあり、手で簡単に差し込めます。
色はブラックとブラウンから選べて、販売価格は10439円となっています。

3つ目の「タスペーサー03」は現在廃版品となっており、基本的には入手することが困難な種類であるため注意しましょう。
屋根の劣化がひどい場合に用いられることが多く、内部がS字になっています。
「タスペーサー03」が手に入らず困った際には、代わりに「タスペーサー01」や「タスペーサー02」を使用するようにしましょう。

 

□タスペーサー縁切りのメリットをご紹介!

外壁塗装にタスペーサーを使用することで得られるメリットとはどのようなものなのでしょうか。
メリットを大きく2つに分けてご紹介します。

1つ目は、作業時間や人件費を減らせる点です。
屋根の塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3回の工程で構成されています。
また、縁切りをした際には、隙間が再びふさがらないために塗装部分を乾燥させる期間が必要になってきます。
タスペーサーを使って塗装をする場合、下塗りが終わった時点で屋根に差し込む作業を開始でき、乾燥させる時間が相対的に短くなります。

一方で、カッターや皮すきの場合だと乾燥の開始が仕上げ塗装の終了後になるため、長い期間を要します。
また、雨などの天候によっては乾燥する期間をさらに確保しなければならない可能性も発生します。
しかし、外壁塗装をタスペーサーを用いて行うことで作業時間が短くなり、同時に人件費も抑えられます。

加えて、屋根材に優しいタスペーサーを利用することで工事後の雨漏りや腐食のトラブルも防げます。
タスペーサーの機能として、屋根の隙間がふさいでしまうことを防ぎ、空気の通りを良くすることが挙げられます。
つまり、タスペーサーを利用すれば、カッターや皮すきを用いた縁切りよりも、安くかつスピーディーに作業を進められます。

2つ目は手作業によるミスやトラブルが減ることです。
乾燥した後の塗料は硬くなるため、硬化した部分の塗料を取り除く際にひび割れなどのミスが生じてしまう恐れがあります。
また、屋根の上を歩いて作業するので汚れたり、体重がかかって損傷したりするリスクもあります。
タスペーサーを使用すれば下塗りが終わった段階で差し込みが可能であるため、塗装が完了してからの汚れや損傷の心配がありません。

 

□まとめ

今回はタスペーサーの種類や用途に関する説明と共に使用する上でのメリットをご紹介しました。
タスペーサーはスレート屋根にしか利用できません。
そのため、利用したい場合はご自宅の屋根が対応しているかどうか確認しておきましょう。
春日市で屋根塗装をご検討の方は、今回紹介した内容を役立てていただければ幸いです。

 

 

お見積り
今すぐお電話をする